2005年11月29日

契約更改始まる

今日(28日)から、ホークス選手の契約更改が始まりましたね。
● 江川、中西らが更改(日刊スポーツ九州)

初日となる28日は、主に新人選手が更改した模様です。
その中で、来季の先発ローテーション入りが期待される高橋秀は、200万UPの1200万円。
彼は今シーズン4試合の登板で1勝に終わったものの、その1勝が9月22日のあのロッテ戦!
その評価を球団がどのように評価するのか注目していましたが「通常通りの1勝」で
査定されましたね・・・。いわゆる『期待料』も無しということで・・・(;´▽`A``
でもまぁ〜妥当な評価なのではないでしょうか?みなさんがどう感じたのか分かりませんが・・・。

その他、今日更改した選手は↓に掲載しておきます。(山村が入団後、初めてUPした♪)
投手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合セーブ防御率
高橋 秀聡1200△ 20010004.40
山村 路直510△ 304800.00
小椋 真介520▼ 20540★156.14
野手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合打率打点本塁打盗塁
領健1000±01000
江川 智晃800±0800★65.25233
中西 健太660±0660★32.24310
定岡 卓摩600±0600★22.125

その他、ホークス関係では、こんなニュースが流れていました。

● 和田がWBC金メダルと開幕狙う(日刊スポーツ九州)
一部の選手は出場辞退を表明しており、球団間で温度差が感じられるWBC(某在京球団だけが
「出ろ!出ろ!」って内部情報?をリークしながら騒いでいるだけ、との噂あり)
ですが
ホークス選手はヤル気十分のようです(゚ー^*)dグッ! でも和田くん、あまり無理しないでね♪

● ホークスが芝草を獲得(Sponichi Annex)
正式に獲得しましたね♪今年は日本ハムの若手優先のあおりを受け、一軍登板はありません
でしたが、まだまだ投げられる投手だと思います。来年はホークス一軍中継ぎ陣に加われるか?
年齢的には彼にとって正念場だと思いますが、最後の一花を咲かせて欲しいものですね。

● ホークスが大学・社会人ドラフト3巡目藤岡と仮契約(Sponichi Annex)
契約金8000万円・年俸1000万円らしいけど、今時の野球選手の契約金って
昔に比べると、総じて恵まれているような気がする。

● 斉藤が球団の厳冬ムードに反旗(日刊スポーツ九州)
最近の選手会長の発言は、やや気になります。
確かに、年棒を上げるべき選手には、相応のUPをする必要があると思います。
しかしこの手の発言を聞いていると、昨年の球界の激震は何だったんだろ?って思ったりもします。
のど元過ぎれば・・・って印象を受けるのは私だけでしょうか?

選手会長を責める気持ちは無いのですが(待遇改善を選手会長が訴えるのは、ある意味当然)
球界全体が健全な経営に向かうためには、経営者・選手双方の意識を変えなければならないことは
昨年の騒動で十分身に染みたはず。もう少し真摯に取り組まなければ、また第二第三の近鉄を
生み出すことになるような気がする。
ホークスだって1年前は、千葉ロッテと合併か?なんて騒がれていたのに・・・。

ちょっとまとまらない文章になりましたが、今日はこれでおしまい♪

【国王のひとりごと】
最近、マジで自分の時間がない(涙)こんな時間にブログを更新するとは・・・。
いろんな鷹ブロガーさんのブログもじっくり見たいのだが、それもままならず。はぁ〜っ・・・。
そういえば、昨日の「年金記事」。ビックリする位にアクセスが少なかった(笑)
予想はしてたけど、あのテの記事はやっぱウケないね。それを承知で書いてたけど(爆)

chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 02:52| 福岡 ☀| Comment(7) | TrackBack(4) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。