2005年07月16日

サヨナラ勝ち!

7月15日(福岡Yahoo!JAPANドーム)  ソフトバンク 4x−3 西武
勝利投手:吉武 1勝3敗1S   敗戦投手:松坂 7勝10敗
本塁打:ソフトバンク:松中 30、31、32号
    西武:和田 19号 カブレラ 24号


今日はドームで観戦してきました。

いつも着ていく「ズレ様・レプリカユニフォーム」

image004.jpg



席はS席だったんだけど、1番上の席。1番上の高さの席から見るのは初めてで、ヘンな感じでした・・・。でもバッテリーの様子や投手の球種が分かりやすい席でした。
ちなみに私の背中の後ろの広告は「IZUTSUYA」でした。どうでもイイことですが・・・。

ソフトバンクの先発は斉藤、西武は松坂。エース対決ですっ!

初回の攻防を見る限り、斉藤は文句なし!って感じの立ち上がりだったけど、松坂は前回の対決時と違って、変化球の制球にかなり苦労している感じ・・・、直球がいいんで抑えてはいるんだけど。初回は両チーム三者凡退。

均衡が破れたのは2回裏。まず松中が先制ホームラン!両リーグ最速の30号ホームラン!
初回から変化球の制球に苦しんでいた松坂が、この回最初に投げた球(ストレート)を左中間スタンドへ。
ちょっと詰まった感はあったけど、それでもスタンドイン!初球狙ってましたね、彼は・・・。
この地点で1−0

次に4回の攻防。表で西武は、和田・カブレラの連続ソロで逆転!どちらも素直に打者を褒めるべき当たり。
カブなんかバッテリーがきっちり狙い通りに投げた球を本塁打するんやから・・・、ヤツはやはり恐い!この地点で1−2。

裏でソクトバンクは、先頭・バティスタが松坂の逆球気味の変化球をレフト前ヒット。
続く松中が、今度はライトスタンドへ、ガツンと完璧な2ラン!!2打席連続ホームランで逆転。
この地点で3−2。点を入れられた回の裏にすばやく逆転。ええどぉ〜。

5〜7回。西武は斉藤相手に、4回の連続ソロの後はノーヒット。ソフトバンクは、4回途中から制球が安定してきた松坂の前にゼロ行進。

8回。まずソフトバンクが7回3被安打の斉藤を代え、投手・吉武にスイッチ。
ところが吉武は乱調気味。初球の入り方がかなり悪いせいか、どの打者相手にもカウントを整えるのが苦しかったように見えた。代打・貝塚のタイムリーで同点。ただ、西武の「あと一押し」を許さず、ソフトバンクは1失点で切り抜ける。
8回終了地点で、3−3。

9回。打順的にソフトバンクが優位。できればこの回でケリをつけたいところ。延長戦だと、打順的に10回がソフトバンクにとって、かなり苦しくなる。

表の西武は下位打線で三者凡退。よしよし・・・。
そして、裏の攻撃は先頭の松中。今日は1人で2HR+2ベース1本。期待していいかも・・・でもホームランはないやろう、などと思いながら見てると、マジでビックリ!!サヨナラホームラン!!!
4x−3で見事に勝利!打った瞬間、思わずバカ騒ぎしてしまった・・・。松坂を倒したどぉ〜!!

image006.jpgimage003.jpg


結局、松中1人で松坂から3HR・4打点。さすがは三冠王打者、今日はマジでスゴかった!

今日のヒーローは、もちろん松中だった。が、試合後、私的に一番思ったのは

斉藤に勝ち星をつけさせてあげたかった・・・。

2失点はしたけど、今日の斉藤はすばらしいボールを投げてました。さすがホークスのエースです!

今日は5HRが飛び交った割には、締まった内容の試合だったと思います。オーゲー!オーゲー!
明日も観戦に行くんで、連勝を期待!頑張ってね和田!




今年のホークス:88試合 61勝26敗1分け ゲーム差6.0の首位

今日のズレ様:3打数1安打(ゲッツー1、三振1) 打率.329 打点67 本塁打28
人気ブログランキング(王国の存続のため1票を・・・)

posted by 国王 at 01:30| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | 2005年ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
川崎 大好き
Posted by ジュッピー at 2007年02月26日 18:58
私も好き☆
Posted by 国王 at 2007年02月27日 01:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

松中3発!サヨナラで西武に劇勝!
Excerpt: ソフトバンク○4x??3●西   武
Weblog: あしたはきっとやってくるさ!
Tracked: 2005-07-16 06:20

天敵松坂に松中が3発で引導!!
Excerpt: 松中を王監督が呼ぶ。まさかの“説教”が待っていた。「なんで、初球のまっすぐを見逃すんだ」ど真ん中へ入った146キロの初球を見逃していた。4球目の直球を右翼線に運んだが、そんなことは関係なかった。この厳..
Weblog: たかちほさき日記
Tracked: 2005-07-16 09:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。