2006年07月04日

ファン投票

3日、2006サンヨーオールスターゲームのファン投票結果が発表されました。 ● ファン投票結果

● ソフトB川崎、本間ら4選手が選出/球宴(nikkansport.com)
我がホークスからは馬原・本間・川崎・柴原の4選手が選出されました♪おめでとう!!
先発:斉藤、DH:松中、外野:大村は惜しくも次点・・・。ま、仕方ない。
この2人は監督推薦で出場する可能性は十分あるだろう・・・。しかしもう1人の時点が・・・








ズレ様、落選! ハァ━(-д-;)━ァ...



1塁手部門で、小笠原にわずか9,162票差で敗れました・・・。他球団の外国人選手とチームの状況
その他バランス等を考えると、監督推薦での出場はほぼ絶望的と言えます。
(西武:カブレラ、オリックス:デイビー、楽天:フェルナンデスあたりが有力か?)

・・・・・・はぁ〜っ、しょうがないな。相手が悪かった、小笠原だし・・・。

で、このファン投票。よく「成績で選ぼう」とか「人気だけで選ぶのはよくない」という世評を
聞きますが、果たして実力だけで選ぶのが本当のファン投票のあるべき姿なのだろうか?

オールスターというものが、成績上位者だけが出るのであれば、出場選手は監督が機械的に
決めればいいのであって、これだとファン投票は不要になる。
ではなぜファン投票があるのか?分かりきったことやけど、ファンが出場して欲しい選手達が
出場して、ファンを喜ばせる・あるいは賑わせるのが球宴じゃないかな?だから選手名を
名指しして申し訳ないが、試合にほとんど出ていない古田などが選出されるのもいいと思う。
だってファンが望んだ結果なんだもん。

私はそんな考えに沿って、誰よりも出場して欲しかったズレ様に毎日ガンガン投票してた。
結果は次点、主砲の松中も次点。でも納得。ファンはズレ様・松中ではなく
小笠原・清原をより多く望んだ。ただそれだけのこと。

実力上位者をファン投票で投じるのは、投票する者として最も妥当かつ正しい行為だと思う。
ただ、プロスポーツがエンターテインメントの側面を持つ以上、例え成績が劣っても
自分の好きな選手や人気ある選手に投票し、出場させるようにするのも正しい行為だと思う。
(3年前のセ・リーグ先発で、出場ゼロの投手をファン投票1位にしたのは、やりすぎだが)

ファン投票のありかたには、毎年のように「組織票がどうだ」とは「アイツは人気だけ」
とか言われるけど、あくまでもオールスターは多くのファンを喜ばせるためのイベント。
人気先行の選手とか、贔屓の選手を他の選手に目もくれず投票する行為も、私はそれでいいと思う。

ファン選出された選手は、日本中のプロ野球ファンから選ばれた栄えある者。
その事実を誇りにして、オールスターでは私達ファンを楽しませてもらいたいと思う。
以上、ズレ様次点に泣いた国王の独り言です(笑)

ちょんまげズレ様

posted by 国王 at 01:13| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | オールスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。