2006年05月11日

和田、怪獣にKO負け

5月10日(福岡Yahoo!JAPANドーム)  ホークス 2−5 広島
勝利投手:ダグラス 4勝3敗   敗戦投手:和田 3勝3敗   セーブ:ベイル 6S
【本塁打】 ホークス:なし  広島:新井 5号
【バッテリー】ホークス:和田、水田、篠原、吉武、神内 − 山崎、的場


・・・・・・。大差の敗戦ではなかったけど、今日は広島に完敗でしたね(;´▽`A``

先発の和田は、初回からいきなりさっぱり打てない1番・梵に四球。2番・廣瀬にも打たれて
いきなりピンチ!3番・嶋は和田にタイミングが合っていなかったようだが、それでもシブとく
低めのスライダーをうまく拾ってタイムリーで先制。4番・キング新井のミスショットでなんとか1死
とったものの、5番・前田は当然の如く?初球ヒットで満塁。とどめに6番・コング栗原に2点タイムリー・・・。

今日の和田はアップアップって感じではなかったけど、いつも以上にコントロールが悪かったなぁ〜。
で、肝心のホークス打線は、広島先発・ダグラスの術中にまんまとハマってるし(T_T)

4回裏にヒットで出塁したカブレラを2死後、柴原がツーベースで1点返したものの
その直後の5回表には、キング新井に2ランを被弾・・・。5回終了で1−5。
これじゃ試合の流れを掴むのも、ちょっと難しいよね。点差以上に試合が重い。広島は理想的な
点のとり方だったし、何より和田は2〜4回を0で抑えてたけど、なんかすっごく苦戦していたなぁ〜。
5回までに新井&栗原の「キングコング」が4打点?この怪獣どもめ、バカ打ちしやがって(汗

ホークスは和田が怪獣相手にKOされた後は、水田・篠原・吉武・神内のリレーで追加点を
許さなかったものの(水田さん、危うく試合を壊そうとしてましたが?被打率5割は勘弁シテクレ)
そんな時こそ爆発して欲しいホークス打線も、広島の高橋建−永川−ベイルの磐石な
継投の前に為す術なし・・・。試合は2−5で敗れました。


・・・・・・ま、こんな試合もありますよ。今日だけ?は広島ペースだったということで。
そういえば今日の王監督は、ストライクゾーンの判定やタッチアップの離塁の判定などで
数回審判に物言い(抗議)してたなぁ〜。何だか見ていて落ち着かない試合でしたね。

さてと・・・気分を入れ替えて明日また中継見よっかな?
あ!でも明日の先発は確かカラスコ・・・。胃が痛くなりそうだ。でも彼にとってはラストチャンスに
なりそうなので首脳陣の評価を覆すような投球を期待したいですね♪ ← 無理か?
とにかく明日は

頑張れカラスコ!!!


私、来日前から厳しいコトばかりここで書いてたけど、せめて明日だけでも頼むっ!!お願いっ!!
【おまけ】山崎が今日もスタメンマスクで驚いた♪ 山崎、お前男だ!(高田調)

10日のズレ様:4打数1安打(第3打席でライト前へ職人系安打♪)
2006年通算:打率.243 打点22 よかろうもん9
2006年ホークス:37試合 20勝16敗1分(貯金わずか4なのに、なぜか首位)

ちょんまげズレ様

posted by 国王 at 02:20| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(5) | 2006年ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

交流戦開幕、白星発進!

5月9日(福岡Yahoo!JAPANドーム)  ホークス 5−0 広島
勝利投手:新垣 6勝   敗戦投手:黒田 3勝2敗   セーブ:なし
【本塁打】 ホークス:よかろうもん 9号、本間 2号  広島:なし
【バッテリー】ホークス:新垣 − 山崎


一週間振りの更新だ(大汗
更新していない間にアクセスして頂いた方々、サボってしまい申し訳ありませんm(_ _)m
さ、いよいよ交流戦が開幕ですね!昨年はセ・リーグ相手に、しこたま貯金を稼いだホークス。
今年は昨年ほどの爆発力はありませんが、昨年惜しくも獲れなかった「交流戦王者」を
今年は獲得して、着々と首位固めをして欲しいものです♪

今日の相手は私がセ・リーグで1番好きな広島。しかも相手先発はエース・黒田!
ちょっと打てそうにないんで?今日は「渚、0に抑えんかなぁ〜」なんて
淡い期待を抱きながら、中継を見ていました。では試合をざっと振り返りましょう。

1回表、広島。新垣は何と三者連続三振っ!!! 今日もスライダーが冴えてます♪
1回裏、ホークス。・・・あ、ホークスも三者凡退や(涙  1回終了で0−0。

2回表、広島はまたも三者凡退。私が好きな前田&栗原も凡退。
2回裏、ホークス。
4番・松中が凡打の後、5番・ズレ様!!昨年、黒田をボコボコに打った「黒田キラー」登場!!
はい、これを読んでるアナタも小声でいいから、一緒に口ずさみましょう♪



♪行け行け我等の 夢を乗せて

運べスタンドへ 僕らは待っている〜♪






結果・・・











パナマウ・・・ヒット〜♪


相変わらずのキラーぶりを発揮し、初球をレフト前にヒ〜ット!!流石です。
しかし、後続が続かずホークスはこの回も無得点。2回終了で0−0のまま。

試合が最初に動いた?のは5回表、広島の攻撃。
2死から6番・栗原のファールが山崎のマスクを直撃し、歯を3本折るアクシデント!!
(当たった瞬間、歯が折れたのは気がつかなかった。血が混じったようなツバを出したんで
思いっきり口を切ったなぁ〜って思ってたけど。後で「す●ると!」見たら
歯が飛び散ってたね・・・。てかマスク越しに歯が折れるなんて有り得ないって思ってたし。
新垣の球威がスゴイのか、マスクがボロいのか、どっちなんだろうね?)

そんなアクシデントがあったものの、広島はこの回も三者凡退。新垣、5回をパーフェクト♪
5回裏、ホークス。
歯を折った山崎のお返しとばかりに、1死から7番・江川がヒット!!続く8番・本間の時に
エンドランが成功し、1死1・3塁でチャンス拡大!!
続くは、口の治療が痛々しい9番・山崎。ここで「男の意地」と言わんばかりの犠牲フライで
ホークス先制!!続く1番・大村が凡退で5回終了。1−0で黒田相手に待望の先制です!

6回表、広島。2本のヒットを打たれたものの、2番・梵を落ち着いて打ち取り、この回も無失点。
6回裏、ホークス。
先頭の川崎が凡退したものの、続くカブレラ・松中で連続ヒット!確実に黒田を追い込んでいきます。
1死1・3塁のチャンスでズレ様登場!!『おいしい場面だぞ!ズレ様』なんて思いながら
見ていたが、黒田の揺さぶりの前に力のない三振。・・・おいおい(涙
しか〜し、ホークスの攻撃はまだ終わっていない。6番・柴原が死球で2死満塁になると
7番・江川が殊勲の2点タイムリー!!3−0と差を広げます。
この後、今日バカ当たりの本間が四球で再び満塁になるも、9番・山崎が凡退して攻撃終了。
6回終了で3−0。難敵・黒田をまさかのKOです!

7回は両チーム無得点。
8回裏、ホークス。この回の先頭は5番・ズレ様!状況的にホームランを狙ってOKの打席です。
あ〜、コイツ絶対一発狙うやろうなぁ〜、なんて思いながら見てたら











チョップ・チョップ・パナマウンガー!!

よかろうもん!!




この男、ホントに打ちやがった♪♪ コラ!ビックリして思わず飯こぼしたやんか! ← 国王夕飯中
その後、本間にまでホームランが飛び出し5−0。今日の新垣の出来を考えると、これで勝負あり!
新垣は、9回も無難に抑えゲームセット。ホークス5−0で、交流戦の初戦を白星発進です!!


今日の新垣は投球数94、被安打4で無四球、奪三振12と完璧な内容でした♪
そして殊勲打を放った江川や貴重なダメ押し打のズレ様&本間も讃えたいですが
何と言っても今日のヒーローは山崎でしょう。アクシデントで恐らくシャレにならん状態やった
にもかかわらずの先制打。守備でも新垣を好アシスト。いやぁ〜恐れ入りました、ナイスファイト!!

明日は山崎は欠場すると思いますが、今日の山崎を見て的場もきっと刺激を受けていると思います。
明日も、今日みたいな安心して見られる試合だといいですね♪
今日の試合については、これでおしまい。続きを少し書いておきますので、時間のある方はどうぞ。

9日のズレ様:4打数2安打 打点1、セ最多勝投手相手によかろうもん炸裂!!
2006年通算:打率.242 打点21 よかろうもん9
2006年ホークス:36試合 20勝15敗1分(いつの間にか?首位返り咲き)

ちょんまげズレ様

続きを読む(国王のGW) ← ホークスとは一切関係ないです
posted by 国王 at 03:12| 福岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(9) | 2006年ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

松本輝が楽天へトレード

今日は昼休みにネットでニュースで見たら、ちょっとビックリなニュースが流れてました。

● 斉藤と松本が交換トレード 楽天とソフトバンク(スポーツナビ)
・・・・・・。そうですか・・・。長い間ホークスで期待されていた投手でしたが・・・。
でも輝にとって、楽天へのトレードはプロで花を開かせる絶好のチャンスかもしれない。
非常に気さくな人柄で、好印象な輝がホークスを離れるのは残念であるが、新天地で頑張って
ピッチングでどんどんテレビに出て欲しいなって思います。

【ひとりごと】氣志團は解散するのでしょうか?
ちょんまげズレ様

posted by 国王 at 12:58| 福岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(3) | 2006年ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

ズレ様が復帰!!

4月30日(札幌ドーム)  ホークス 2−0 北海道日本ハム
勝利投手:杉内 4勝1敗   敗戦投手:江尻 3勝2敗   セーブ:馬原 2敗8S
【本塁打】 ホークス:なし  北海道日本ハム:なし
【バッテリー】ホークス:杉内、馬原 − 的場


ついにこの日がやってまいりました・・・。そう、あの男が帰ってきたのです。












チョップ・チョップ・パナマウンガー!!


ズレ様、参上!!




「ズレータファン」を名乗っている私のようなバカ者ファンにとっては、感涙ものです!!
今日は、試合展開そっちのけで?楽しみな試合でした。では試合内容を。

1回は両チーム無得点。 ← いきなり省略

2回表、ホークス。
先頭の松中がスライダーをひっぱたいて、ライト前ヒット!
そして待ってました!!札幌ドームのブーイングを一身に受け、ついにズレ様が登場です♪

ズレ様、ここで意味不明な新ネタ侍パフォーマンスを披露です!!
バットのニオイを嗅いで精神統一?

うおぉぉぉ〜っつつ!!なんだか久々に私も燃えてきたぞ〜、いくぜ〜っ!!



♪行け行け我等の 夢を乗せて

運べスタンドへ 僕らは待っている〜♪





結果・・・










パナマウ・・・ヒット〜♪


復帰初打席を飾るヒットで無死1・2塁のチャ〜ンス♪続く6番・柴原が初球をきっちりバント。
1死2・3塁とチャンスが広がり、7番・本間が犠牲フライ!!ホークス手堅く1点を先制♪
なおも2死3塁のチャンスで8番・松田。しかし、ここで日ハム先発・江尻が
ズレ様の俊足を恐れてボーク!!ツキまで運ぶ男?ズレ様が自動的にホームインで2点目!!
ホークス、イイ感じで?この回2点を先制します。(最後の松田は捕ゴロ・・・)

一方ホークス先発の杉内は、そんなに『スゲェ〜』って感じの投球ではないが、
一人ひとり丁寧に打ち取ってます。

4回表、ホークス。2死無走者から、ズレ様今日2回目の打席♪2−2からの5球目を
3塁へガツンと放ったものの、小笠原に抑えられアウト・・・。サードゴロです。

そして試合のテンポは早めに進み、2−0のままあっという間に?7回表、ホークス。
この回、先頭の松中がヒットで出塁!2点を先制した2回と全く同じ状況でズレ様が3回目の打席!
期待が持てそうです!!私も2回表に続き、また歌います♪ ← 歌バカ野郎 

♪行け行け我等の 夢を乗せて

運べスタンドへ 僕らは待っている〜♪





結果・・・








パナマウ・・・ゲッツー(T_T)



結局、この日のズレ様は3打席立ち、3打数1安打1得点。まずまずの復帰戦だったが
肝心のホークス打線はわずか5安打・・・。しか〜し!先発の沢村賞男・杉内が8回まで
無失点!+9回も大馬神・馬原が抑え完封リレーで見事2−0で勝利です!!

・・・・・・この試合のヒーローは8回無失点の杉内でしょう。間違いありません。
しか〜し!私は、今日2得点に絡んだズレ様をヒーローに推したい♪ ← 贔屓目1000%

今日はかな〜りおとなしい攻撃でしたが、今から徐々に爆発することを願いたいですね。
これ以上、投手に負担をかけるのはよくないと思うし・・・。(今年の投手はよく頑張ってると思う)

さ、これでロードが多かった4月は終わり。5月は本拠地でのゲームが15試合あります。
今から腰をドッカリ落ち着けて、5月攻勢をかけましょう!!
(でも今年のチーム状態で、今2位にいること自体、十分合格点かな?)

以上、私にとっては涙なしでは語れない?ズレ様の復帰戦でした。おしまい♪
最後に一言。  おかえりなさい、ズレ様。


【ひとりごと】吉本を大バクチ覚悟で、2塁に固定しませんか?

30日のズレ様:3打数1安打 パナマ侍ふっか〜つ!!
2006年通算:打率.257 打点12 よかろうもん5

ちょんまげズレ様

posted by 国王 at 05:00| 福岡 | Comment(4) | TrackBack(5) | 2006年ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

明日から復帰!

最近ズレ様が出場停止のため、テンション下がりまくりの私でしたが、明日からいよいよ



ズレ様が復帰ですっ!!!!



ズレ様の出場停止期間中、ホークスは6勝4敗で無事?乗り切りましたが、試合を見ていると
ズレ様の離脱は、かなりチームに影響していたようだ。松中なんか、相手投手から
全然勝負されていない感じだったし・・・。

とにかく、これで川崎の復帰も含め、ようやくベストメンバーがそろうホークス。
今年は今までと比べ、ちょっと弱々しいイメージすらする感じがありましたが



今から大逆襲するバイ♪


チョップ・チョップ・パナマウンガー!!

よかろうもん!!



他球団見てろよ!7年連続2位以上のチームの底力を見せてやる!!
明日からの試合が楽しみです  ワク o(´∇`*o)(o*´∇`)o ワク
__________________________________
4月29日(札幌ドーム)  ホークス 2−4 北海道日本ハム
勝利投手:八木 2勝2敗   敗戦投手:寺原 1勝1敗   セーブ:機関車トーマス 1S
【本塁打】 ホークス:カブレラ 2号  北海道日本ハム:稲葉 3号
【バッテリー】ホークス:寺原、篠原、吉武、水田 − 山崎


またも八木に歯が立たず・・・。

29日のズレ様:出場停止中 2006年通算:打率.254 打点12 よかろうもん5
ズレ様、出場停止中…

posted by 国王 at 23:58| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(3) | 2006年ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

HAWKS解析

先日「成分解析」なるものをやって結果を掲載したが、その時ついでに「HAWKS解析」というのも
やっていたので、その時の診断結果を書いておきます ...φ(..;) 一応メモメモ…
ズレ様、出場停止中…

続きを読む(HAWKS解析結果)
posted by 国王 at 01:01| 福岡 ☀| Comment(10) | TrackBack(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

ズレ様からのお詫び

今日は球団公式で、出場停止処分を受けたズレ様のお詫びがリリースされました。
● フリオ・ズレータ選手からのお詫び:全文(球団公式サイト)

日頃からホークスの試合・そしてズレ様を見続けている方には察することができると思いますが
お詫び文には「おわび」以外に思いのほか、ズレ様の本音が掲載されてました。

この件について触れるのは私自身ツライので、これで最後にしたいと思いますが
 日本で長くプレーをしたいという気持ちは揺るぎないだけに、今後は、このような方法で苛立ちを表現しないよう、そしてこのような行為を一切しないことを誓います。
 日本のサムライ精神を肝に銘じ、それに恥じないプレーと行動で、皆さんの信頼を回復したいと思います。

の部分に、私は思わず涙目になっちゃいました(汗

以上、短文でしたが『ズレ様のおわび』についてでした。
・・・・・・ズレ様。もうしばらく待ってますので、元気なカムバックを期待してます♪

【長いおまけ】
ズレ様とは関係ないけど、死球ネタに関するマスコミ報道って、読んでてある意味面白いです。
とりあげる選手次第では、扱い方や書かれ方がこうも違ってきます。

● 清原「次に当てたらそいつを倒す」(日刊スポーツ22日記事)
 今後、故意や当ててもいいやの姿勢で来た場合は「命を懸けてマウンドに突っ走ってそいつを倒したい」ときっぱり。選手生命を奪いかねない危険球には、目には目をの覚悟で勝負に挑む姿勢を打ち出した。
 ヤラれっ放しでケガして入院するぐらいなら、こっちから行って守るべきものを守りたい。
 「周囲から非難や制裁はあると思う。そういうのも全部覚悟してる。でも当ててナンボじゃ、野球そのものがおかしくなるやろ」と言い切った。

● ロッテ久保が復帰の清原と対戦?(日刊スポーツ24日記事)
25日のオリックス戦に先発するロッテ久保が必勝を誓った。清原が出場すれば“死球発言”後、初めて対戦する投手になる。しかも久保はここまで、リーグ最多4死球を与えている。「ストレートがシュート回転するんで当ててしまいやすいんです。もし当てたら? ぶつけた方が絶対に悪いんで頭を下げなくちゃいけない」と話した。

何?それなら、清原が当てられたら「守るべきものを守るための行為」
当てた投手が「当然悪い」ってなるわけ?訳分からんわ。
清原だと、こういう発言でもかっこよく書かれるんですね。ふ〜ん。

・・・・・・。イカンイカン、ちょっと毒舌気味になっちゃった(;´▽`A``
注)私、なぜか清原は好きな選手です。嫌いな選手へのイヤミではないので、あしからず。

【おまけ:その2】
さばこぞさん主催の「感染オフ会」に、私も参加させて頂くことになりました。
他に参加される皆様へ。小心者&無口な男の私ですが、どうぞお手柔らかに♪
・・・って何人の参加者がこの記事を読むのか全く分かんないけど。誰も読んでないような気が・・・?
____________________________________
4月23日の試合  ホークス 6−4 オリックス
勝利投手:杉内 3勝1敗   敗戦投手:川越 2勝1敗   セーブ:三瀬 1勝1S
【本塁打】 ホークス:なし  オリックス: 迎 1号、中村 4号、ガルシア 4号
【バッテリー】ホークス:杉内、吉武、三瀬 − 山崎


日曜は、終日出先で仕事だったんで見てないけど、地味に勝ったみたいね(笑)
三瀬が良かったらしいけど、見てみたかったなぁ〜(T_T)

23日のズレ様:出場停止中 2006年通算:打率.254 打点12 よかろうもん5
ズレ様、出場停止中…

posted by 国王 at 23:58| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | 2006年ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

柴原・松田、おめでとう!

4月22日(大阪ドーム)  ホークス 13−2 オリックス
勝利投手:斉藤 2勝1敗   敗戦投手:平野佳 2勝1敗   セーブ:なし
【本塁打】 ホークス:松田 1号  オリックス:なし
【バッテリー】ホークス:斉藤、篠原、神内 − 的場、領健


5日ぶりの更新。「ズレ様ショック」の影響でブログ自粛気味?の国王です。← ただのサボリ
ズレ様が出場停止となって以降、ここ3試合接戦続きだったホークス。
(18日:西武戦 5−3 ○、19日:西武戦 3−5 ●、21日:オリックス戦 3−4 ●)
この間、川崎が待望の1軍復帰を果たすなど、厳しい状況が続きながらも奮闘するホークス。
22日は、前日に続きオリックスとの対戦でした。それでは試合を今頃振り返ることに・・・。

1回表、ホークス。
1番・大村がフルカウントから四球で出塁後、2番・川崎が内野安打!!
川崎くん、数日遅れやけど、復帰おめでと!待ってましたよ〜♪
いきなり無死1・2塁のチャンスで3番・カブレラがタイムリー!6試合ぶりの初回の得点。
なおも、無死1・3塁のチャンスで4番・松中。併殺になるも3塁走者・沢崎が生還し、2−0。
2死後、5番に起用された柴原は三振・・・。しかし、初回でさっそく2点を先制しました!

ホークスの先発はエース・斉藤。割と余裕を持って投げているようだ。
3番・塩崎にヒットを打たれたものの、無難な立ち上がりで無失点。

2回・3回は両チーム、主だった動きなし。2−0のまま。

4回表、ホークス。
先頭打者は初回にタイムリーを放ったカブレラ。今度は上手くライト前にヒット!
続くは松中。前の打席では直球でやられたが、今度はその直球をきっちり中前打!!チャンス拡大
無死1・3塁の最高のチャンスで柴原はショートゴロ・・・。しかし3塁走者・カブレラが
生還し3−0!今日のホークス、地味な?攻撃ながらも点を重ねます。
続く6番・吉本(やっと1軍やね〜♪昇格のニュースを見たときは私、結構嬉しかったです)
は送りバントで2死2塁。7番・本間がタイムリーで4−0!!いいねぇ〜いいねぇ〜。

4回表、斉藤はオリックスをまたも三者凡退。余裕があるというか、リズムがいいですね♪

5回表、ホークスは先頭の9番・的場が死球で出塁したものの、大村の併殺等もあり三者凡退。
5回裏、オリックス。日高にタイムリーを打たれ、5回終了で1−4。
そして、ちょっとしたセレモニー・・・。





柴原、1000試合出場おめでとう!!



史上407人目の達成。よく「1000試合出場は通過点」という、選手のコメントを聞きますが
(柴原自身「入団したころは1000回も試合に出場できるとは想像もできませんでしたし
よくここまでやってこれたな、というのが正直な実感です。この記録はあくまで通過点。
これからも1試合、1試合を大事にしていきたい」(日刊スポーツ)
とコメントしてたけど)
1000試合出場という記録は地味かもしれないけど、プロ野球選手として、この世界で一定期間長く
頑張ってきた証ともいえる、非常に価値のあるものです。(私の中では「ポイントの高い記録」)
でも、柴原はまだ31歳。私と同じ県出身で同い歳、まだまだ若い!!
これからも息の長いプレーヤーとして活躍して頑張ってね(できればスタメンで・・・)

6回表、ホークス。
この回、オリックス先発の平野・そしてリリーフの中山・松村をボコボコにして
5点を追加!!!久しぶりのビッグイニング、私驚いちゃったよ。てか昨日打て!
一気に9−1。早くも今季最多得点に並びました!!(詳細は面倒なんで省略)

そして7回表、ホークス。
勢いの乗ったホークスは、大量点のドサクサに紛れて?この男まで打っちゃいました・・・




松田、プロ入り初アーチ!!!



失礼ながら、ビックリした。私以前(4/12)に雑談BBS「HRは4月中は無理なんじゃないかな?」なんて書いてたんで(;´▽`A``

ま、何はともあれ

おめでとう♪


まだまだ打撃向上には時間が掛かりそうな感じですが(私は、1年目はあまり期待してません)
監督がせっかく将来を見据えて、3塁のポジションを与えているのです。
こんなチャンスって、野球選手として滅多に無いので、これからも辛い時期が続くかもしれないけど
とにかく前を向いてガムシャラにやってくれ。(真面目な性格なのか?ミスすると
すぐ下を向いた感じになるのは、ちょっと気になるけど。)


・・・・・・え〜っと・・・試合内容からはかなり脱線しちゃいましたが、これで13−2。
ほぼ完全に今日の試合は決着が着きました♪なお、ホークス・斉藤は7回103球を投げ降板。

後は8回と9回を篠原・神内がきっちり締めゲームセット。13−2で久々の大勝ですっ (*^-゚)vィェィ♪

今日は、ヒット数こそ13安打で、コレくらいの安打数は時々あるのですが、なによりも
「残塁3」が物語るとおり、なかなか効率の良い攻撃が出来て良かったですね。
今は松中以外に一発を期待できる打者がいない状況ですが、小さなヒットや内野ゴロでも何でもいいので、塁に出たランナーはきっちり先の塁に進める・ホームへ還す。
そんな野球をし続けていけたら、例えズレ様が居なくても、それなりに点は取れます。

今日は「たまたま繋がっただけ」って思う方も多いかもしれませんが(実は私もそう思ってる。)
明日も塁に出たランナーはきっちり還す「人生送りバント打線」を期待したいと思います。おしまい♪


・・・やばっ!私、日曜は仕事で5時起きなのに、こんな時間にブログ書いてる(汗
22日のズレ様:出場停止中 2006年通算:打率.254 打点12 よかろうもん5
ズレ様、出場停止中…

posted by 国王 at 02:14| 福岡 ☔| Comment(13) | TrackBack(16) | 2006年ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

鷹戦士の成分解析

最近、いくつかのホークス系ブログで見かける成分解析なる診断。
ズレ様が出場停止でかなり気が沈んでいるので、気分転換にやってみよう♪
ズレ様、出場停止中…

続きを読む(「成分解析」診断結果)
posted by 国王 at 01:55| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

ズレ様、出場停止

今日のニュースより
● ズレータに10試合出場停止(日刊スポーツ)
● ズレータ出場停止に王監督危機感(日刊スポーツ)

ということで、しばらくの間ズレ様は謹慎します。再出場は10試合後ですから、早くても30日の
日本ハム戦(札幌ドーム)になりますね。この件に関しては以上です。グダグダ書くの嫌なんで。
※ 私、かなりヘコんでます・・・。

で、明日からインボイスでの西武戦!とりあえず明日はこんなオーダーでしょうか?
1:大村、2:森本、3:カブレラ、4:松中、5:井手、6:松田、7:稲嶺、8:本間、9:山崎
チーム状態が下降気味なので、心配な気持ちもありますが
各選手とも、この(メンタル的に)危機的状況だからこそ、きっと燃えてくれると信じてます。
技術的なことや戦略的なことも大事かもしれないけど、今必要なのは『燃える気持ち』。
私、本当は根性論とか言うのあまり好きじゃないんだけど、少なくともスポーツは
気合(燃える気持ち)が無いことには、技術や戦略は向上しません。とにかく明日からの試合

熱い試合を期待しています!!




あと、ズレ様関連で一言。こんな時にココに書くのもなんだけど


私はフリオ・ズレータが大好きだ!!



心技体すべての面での復活の日を、私はじっと待ってます。おしまい♪

17日のズレ様:出場停止中 2006年通算:打率.254 打点12 よかろうもん5
【ホークス2006年成績】18試合 9勝8敗1分 3位

ズレ様、出場停止中…

posted by 国王 at 23:59| 福岡 | Comment(14) | TrackBack(1) | 2006年ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心が痛みました

4月16日(福岡Yahoo!JAPANドーム)  ホークス 0−4 北海道日本ハム
勝利投手:金村 2勝1敗   敗戦投手:杉内 2勝1敗   セーブ:なし
【本塁打】 ホークス:なし  北海道日本ハム:稲葉 2号
【バッテリー】ホークス:杉内、吉武、竹岡、神内 − 山崎、領健


今日は2試合連続の完封負け。でも今日に限り、そんなのはどうでもイイ。
とにかく私にとって今日は、この出来事に尽きる・・・。









ズレ様、暴行で退場!!!





・・・・・・。私もこの試合は見ていた。金村がフザけた球を投げたことは
(ただ私は、故意四球とは思っていない。てか思いたくない。)じゅ〜ぶんに理解してる。
でもね




君が退場することによる

チームの痛手を考えろよ!!

君なら理解できるはずだろ?



暴力は憎しみしか生まないぞ!!


君はもはや、チームにおける「脇役」の存在ではないんだ。分かってるだろ?ズレ様。
もうこんな暴挙はやめてくれ・・・。君のファイティング・スピリッツは私も知っている。
だから頼む、お願いだ・・・。君はもはや「助っ人」ではない「サムライ」なんだろ?
・・・というかさぁ〜




みんなもっと、シャキっとせんかっ!!



・・・ただ、金村とファイターズにはホークスファンとして、ホント申し訳なく思う。
今後の登板に影響が無いことを願うばかりだ。
(1つだけ注文。死球ぶつけた瞬間くらい、帽子を脱いで謝りなさい!そういう態度だから「故意死球」って相手ファンから言われるんだよ。)
16日のズレ様:2打数0安打 退場1
2006年通算:打率.254 打点12 よかろうもん5

ズレ様、出場停止中…

posted by 国王 at 02:18| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(23) | 2006年ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

初のフィールドシート観戦

4月15日(福岡Yahoo!JAPANドーム)  ホークス 0−1 北海道日本ハム
勝利投手:武田 1勝   敗戦投手:馬原 1敗4S   セーブ:MICHEAL 5S
【本塁打】 ホークス:なし  北海道日本ハム:なし
【バッテリー】ホークス:斉藤、三瀬、藤岡、吉武、馬原 − 的場、山崎


15日の土曜日。友人の両親・姉に招かれて、初めてフィールドシートで観戦してきました♪
で、結果は ↓ のとおり。
歴史的な延長12回ノーヒットノーラン


・・・・・・!!!! ヒット0? マジですか?
まさか、このような試合を観戦するとは夢にも思いませんでした。
私のフィールドシートデビュー試合が、こんな歴史的な試合になろうとは・・・(T_T)

確かに日本ハム先発・八木は素晴らしい内容でした。
観戦してた私も、隣に座った友人父に2回表終了地点で
「ホークス、今日は相当てこずりそうですね。和巳より断然イイッスよ!!」って確かに言った。
でもねでもね、まさか12回までノーヒットとは思いもしなかったよ(怒)

でもこの試合、両チームともスコア上、ゼロが延々と並んで記録上は素晴らしい投手戦だったが
なんか不思議な感じだった。なんでかって、両チームとも延々と拙攻を繰り返してたから。
締りのある投手戦とは思いにくい内容でした。そんな試合を5時間も観戦し続けるのは、正直疲れた…。
ホント、感想らしきものが全く思い浮かばないような試合やったからね〜。

そんな訳で?試合内容を書きようがない試合なので、あとは画像で誤魔化しておきます!?

とりあえず、日本ハム先発の八木くん。少なくとも君のコントロールは素晴らしかった!
さすが今年の(実質的な)目玉ルーキーです。敵ながら天晴!!
おかげで和巳のコントロールが、すごく悪く見えたよ(爆  以下、画像を数点。
フィールドシート

記念撮影☆ 松中弁当.jpg
記念写真♪ 試合前に食べた松中弁当。美味かったッス!!

森本のサインボール サインボールの裏側

左)フィールドシートに投げ込まれた森本のサイン入りボール。一緒に来た友人の母がゲット♪
右)ボールの裏側。「ジュニア」の文字が「ジユニァ」って書いてある・・・。外国製か?

グラブとヘルメット 日ハムの森本

左)席に置いてあった、グラブとヘルメット。役に立つことは無かった。
右)森本ボールを獲得したお返しに?撮影を邪魔する、日ハムのスキンヘッド・森本。

7回のイベント 7回表終了地点のスコア

恒例の7回裏イベント♪しかし、この地点でスコアは、まだ0−0。気分的に盛り上がれません…。
9回終了
9回終了。ノーヒットなのに、なぜか負けていません(汗
淋しげな後姿?
スクリーンに映るズレ様の背中も淋しげ・・・

10回終了

10回終了、この地点で観戦してて既に疲れました。

終了後

で、あっという間に?試合終了(怒)


・・・・・・で、フィールドシートの感想ですが、確かにイイです♪
ただ、周りのお客さんは上品な方々なのか?かなり大人しい応援だったんで、私もつられて?
おとなしい応援になってしまい、この点はやや心残りでした。できれば大声でズレ様応援歌を
歌いたかったですね。できれば派手に『よかろうもん』もやりたかったのだが・・・。

以上、盛り上がる場面が全くなく、パフォーマンスもやりようがなかった国王の観戦記でした(汗
おしまい♪ 
【追伸1】 pixy天邪鬼さん、目立つこと何も出来ませんでした!ゴメンなさい!!
【追伸2】試合終了直後、私を取材して頂いたKBC(九州朝日放送)の方へ。
試合終了直後で頭に血が昇っていたため、質問内容(フィールドシートについて)と全く関係ない
答えをしてしまいました。取材内容を使うことは無いと思いますが、申し訳ありませんでした。
・・・・・・たぶん、関係者は誰もココを見ていないと思うけど。


15日のズレ様:4打数0安打 フリオ・ニゲータ(振り逃げ)1
2006年通算:打率.262 打点12 よかろうもん5

ちょんまげズレ様

posted by 国王 at 02:14| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006年ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

復調の気配

4月13日(千葉マリンスタジアム)  ホークス 6−1 千葉ロッテ
勝利投手:寺原 1勝   敗戦投手:渡辺俊 1勝1敗   セーブ:なし
【本塁打】 ホークス:松中 4号  千葉ロッテ:なし
【バッテリー】ホークス:寺原、篠原、吉武、三瀬、藤岡 − 山崎


この記事、14日に書いてるんで、試合内容は省略します。 ← 手抜き
12・13日は、以前のダメダメモードから一転、安定した試合運びで連勝!復調の気配が。
打線は相変わらず猛打という感じではないが、序盤できっちりと相手投手の出鼻をくじいている。
地味だけど、大村・本間の1・2番コンビはよく頑張っていると思う。

そんでもって投手は・・・・・・。イイじゃん(笑)
新垣なんかまるで打たれそうな感じがしなかった、スライダーばりばりスゴイわ〜。
かといって好調でないときなんかも、ちゃんと試合は作るし。どうした新垣?君らしくないぞ(爆
あと、昨日の寺原は打線の援護もあってか、凄みはないけど淡々とアウトを稼いでいましたね♪
まぁ〜千葉ロッテ打線が淡白なせいもあるんだけど。おかげで楽な気分で試合を見られましたよ。
でも、寺原は残した数字(5回0/3、5安打1失点)以上に安定してたね!あれはビックリ Σ(゚д゚;)
リリーフは馬原を筆頭に、去年より安定してるかな?三瀬だけは、未だにちょっと心配だが。

で、当ブログの主役?であるズレ様。
・・・・・・。8日、股間にパナマウンガーを開通させた時(タイムリーエラーのことね)のシーンは
私は胸が痛みましたよ・・・(T_T) 自慢の打撃も最近振るわなかったし。
しかし、振りを好調時の小さなスイング(コンパクトと言った方がいいか?)に修正すると
持ち味がふっかぁぁ〜っつ!!! 君は無茶振りせんでもいいよ、ホント。
君の場合、当たればどこまでも打球は飛ぶんだから。

最近すっかりチームの中心になりつつあるズレ様ですが、私的にはちょっと変な気分。私は当初
『下位打線の守備がヘタ、しかも宝くじ打者。でもビッグな仕事をやる男』
を応援してたつもりだったのに、今ではとうとう5番を打つようになり
内野守備でもチームに溶け込んでいる。守備は相変わらず見ていて、おっかないけどね(汗)
でもズレ様を見てると、外国人選手なんやけど日々進化する姿が非常にわかりやすく見える選手なので、見ててとても楽しみです♪


・・・ま、ナンダカンダ言ってペナントはまだ始まって16試合。対戦カードもようやく2巡目になったばかりだ。ここから、各球団の実力差が徐々に出ることだろう(1巡目では、毎年よく分かんないんで。)
今日は試合がないけど、土日は福岡に帰っての試合。4月はロードが多く選手は大変だと思うが
(残り14試合中、福岡では4試合のみ)週末は福岡のファンの前で存分に暴れて欲しいです!

・・・何で週末の奮闘を期待してるかって?
そりゃ土曜は私が初めてフィールドシートで観戦する日なんで(;´▽`A`` ← 個人的理由

以上、ひとりごとのような記事を終わります。
さぁ〜て、今日は仕事終わったら、張り切って博多へ帰るぞ〜!!
・・・って最近の私、週1ペースで行っているような?ちょっと帰りすぎかも。

13日のズレ様:5打数1安打 打点1、ゲッツー2(松中を敬遠でズレ様勝負?ざけんなよ!
ズレ様をなめると痛い目に遭うぜ!!結果、タイムリーできっちりと仕事♪)
2006年通算:打率.279 打点12 よかろうもん5


※ 最近PCに触れる機会があまりないです。お陰で思うように更新できん・・・。はぁ〜っ(T_T)
【宣伝】今月下旬から、待望の?ズレ様グッズが沢山発売されます \(^O^)/
財布に余裕がある方、ズレ様が好きな方、もしよかったら買って下さい。(球団の回し者より)

ちょんまげズレ様

posted by 国王 at 12:58| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(5) | 2006年ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

和田、パナマ連合軍に散る

4月6日(東京ドーム)  ホークス 0−3 北海道日本ハム
勝利投手:ダルビッシュ 1勝1敗   敗戦投手:和田 1勝1敗   セーブ:なし
【本塁打】 ホークス:なし  北海道日本ハム:セギ様セギノール 3号、マシーアス 1号


昨日、カラスコで予定通り試合を落としたホークス。
今日は和田が先発ということで期待していたのですが・・・。
とりあえず今日の試合を振り返りたいと思います。

1回表、ホークス。
好調の先頭・大村が期待通りヒット♪無死1塁で今日も2番の仲澤、いきなりバントの構え!
なんかヤな予感が!?・・・・・・やっぱり失敗(涙
お願い!打てなくてもいいけん、バントはちゃんとやってよ。何のための2番起用なの?
てか、今日はバントしないって意味での2番起用なんじゃないの?よく分かんないけど。
結局、1塁に足止めされた大村は2盗を試みるもアウト。3番・カブレラは四球で歩いたものの
4番・松中が凡退。なんだか初回からチグハグな攻撃をしてます。

1回裏、北海道日本ハム。
2死から3番・小笠原がライト前ヒット。続くは4番・セギ様セギノール。
ズレ様の同郷・セギノールは初球、和田の内角低めのストレートを・・・








パナマウンガー、セギ様バージョン!!






お前がパナマウンガーするなっ!!くそっ、日ハムにもパナマ侍が居やがった・・・。
1回終了で0−2。う〜ん・・・。

2回表、ホークス。
先頭でズレ様登場!!ここはセギ様セギノールに負けない
パナマウンガーを期待してたもののレフトフライ(涙)6番・今季初スタメンの柴原も
凡退で2死・・・。しか〜し!7番・好調の本間がヒット!!2死1塁で誰も打たない時によく打つ松田もヒット!
本間が一気に3塁へ行き1・3塁のチャ〜ンス!!
このチャンスに『代打・山崎!』という空耳が国王の耳に入ったような気がしたが、さすがにここで
代打はないか?まだ2回だし(笑)結局、そのまま打席に入った的場はダルビッシュの罠にハマり
ライトフライ・・・。やっぱりチグハグだ。

そんなこんなで3回裏、北海道日本ハム。
1死から1番・マシーアスが・・・







パナマウンガー・マシ様バージョン!!




しまった!おまえもパナマ侍だった!!私はすっかり忘れてたぞ(汗
ちくしょ〜パナマ連合軍め。卑怯だぞ日本ハム!?パナマから2人も連れてきやがって。
・・・そういえば去年までいたオバンドーもパナマ侍だったなぁ〜。日本ハムはパナマ侍の巣窟か?

で、その後和田も奮闘したものの、0−3で完封負け(省略し過ぎ!)ホークス連敗です・・・。



う〜ん、今は我慢の時期なんでしょうか?ちっとも開幕ダッシュに成功した気がしませんね。
相変わらずチグハグな攻撃やし・・・和田の好投が救いではあるけど(失投はマシーアスの1発だけ)
なんかスカっとしないなぁ〜。明日7日は高橋秀かな?とりあえず明日の彼は
そんなに大崩れしないと思う。私は彼については全く心配していないし、多分勝ちます。
(鷹ブロガーさんの間では、かなり厳しい評価をされているようだが・・・)

と、根拠のない希望的観測だけ書いて、今日はオシマイ♪
※ ホークスファンに朗報!? ⇒ ● カラスコが不振で2軍落ち(日刊スポーツ)
果たして誰が1軍に昇格するのでしょうか?案外、中継ぎ要員が1軍に上がるかも?
※ もう1つ朗報!?(↓の記事) バティがメジャーで頑張ってます♪
● 前ソフトバンクのバティスタ、ツインズの盛り上げ役に(MAJOR.JP)

今日のズレ様:3打数0安打 死球1(日ハム勢にパナマウンガーを喰らう・・・)
2006年通算:打率.250 打点9 よかろうもん4
ちょんまげズレ様

posted by 国王 at 02:09| 福岡 ☁| Comment(7) | TrackBack(7) | 2006年ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

不思議な開幕ダッシュ

4月4日(東京ドーム)  ソフトバンク 5−2 北海道日本ハム
勝利投手:新垣 2勝   敗戦投手:清水 1勝1敗   セーブ:なし
【本塁打】 ソフトバンク:松中 3号、よかろうもん 4号、本間 1号
北海道日本ハム:なし


・・・・・・・。1週間振りの更新やけど、最近の試合は如何なんでしょう?
4日の試合にしても、8回に我らが平成のミスタースリーラン・ズレ様がホームランダービー
単独トップ
に立つ( ← いつか松中に抜かれそうだから、今のうちに太字で書いておく)3ランを放ったから、スコア上では勝っているんだけど、なんか全然スッキリしない・・・。
最近は、たまたま勝ち続けているって感じがする。

ある程度予想できていたことだけど、今年のホークスはかなり厳しい・・・。
でも今の所は勝っているんで、細々とした数々のミスが大きな問題として話題に上ることはないが
こういう現状はかえって心配ですね〜、緊急課題が先送りされている感じがして何だか気味が悪い。

この頃犠打の失敗が目に付くが、結果的に失敗だったのは仕方ないとしても
(本当は文句いいたいけど)打席での選手の様子を見ていると、本気で犠打を成功させたいのか?
進塁打を打つ気なのか?それさえ、ちょっと疑わしく感じてしまう。こういうのって、犠打が打てる打てないとかいう技術以前の、意識の持ち方のような感じがするんだけど?
プロの選手だから、私のようなド素人ファンなんかより全然高いレベルでイロイロと考えていると思うので十分に分かっていると思うが、進塁打に対する取り組みについては、正直かなり気になった。

・・・・・・完全に愚痴ばっかり書いちゃったなぁ〜。でも7勝2敗で曲がりなりにも
開幕ダッシュには成功したので、これはこれでヨシとしなければ♪始めから借金とかだと
気が重くなっちゃうからね(笑)ヨッシャ!5日も勝って、開幕10試合を8勝2敗にするぞ〜っ!?


って、5日はカラスコじゃん!・・・8勝2敗は無理やね、彼はローテから外した方がイイと思う
例え5日に快投しても。そもそも私はカラスコの獲得自体、来日前から疑問なんで。
とりあえず5日の試合では、負けてもいいから進塁打はきっちり打つように! おしまい。
(試合詳細はグダグダ書いてましたけど、削除しました。試合中、不機嫌に書いてたんで(汗))

4日のズレ様:4打数1安打 打点3、よかろうもん1(パナマウンガー、江戸にも開通♪)
2006年通算:打率.273 打点9 よかろうもん4 ← 只今パ・本塁打王!!

ちょんまげズレ様

posted by 国王 at 05:07| 福岡 ☔| Comment(8) | TrackBack(10) | 2006年ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

苦しみながらも3連勝!

今日は、ドームで観戦して来ました!

先発・新垣は、あまりいいピッチングとは言い難い内容でしたが、それでも2−1で
接戦をモノにできてよかったです♪

・・・・・・。ズレ様のバースデーアーチ見たかったなぁ〜(涙
以上、取り急ぎ観戦したコトだけ報告します。実家ではネットできないんで。
続きは明日、書けたら書きます。

【追記:3月31日】写真だけ2枚掲載します。
ラッキー7『史上最大の風船ショー』 サヨナラ打を打った柴原


ちょんまげズレ様

posted by 国王 at 23:55| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(14) | 2006年ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

連勝!よかろうもん!!

3月26日(福岡Yahoo!JAPANドーム)  ソフトバンク 9−7 千葉ロッテ
勝利投手:杉内 1勝   敗戦投手:バーン 1敗   セーブ:大馬神馬原 1S
【本塁打】 ソフトバンク:よかろうもん 1号、大村 1号、松中 1号
千葉ロッテ:今江 1号、垣内 1号


開幕戦を7−2で見事に飾ったホークス。26日は千葉ロッテとの2連戦第2戦です。
ホークスの先発は杉内。一方、千葉ロッテはバーン。
昨年はバーンに押さえ込まれたホークス打線ですが、今日は「つなぎの野球」でバーンを
攻略できるか?そしてWBC帰りの杉内は、昨年沢村賞投手の安定感を今年も見せてくれるのか?
このあたりを試合前に注目していました。さっそく今日の試合を振り返りたいと思います。

1回表、千葉ロッテ。
杉内、どうも球が抜け気味だ・・・。コントロールが今ひとつ。ただ、ストレートの走りは悪くないようだ。
(いろいろな媒体で「杉内はキレが悪い」いう表現を見たけど、私はそう思わなかった。
球が抜けたり制球が定まらない = 球にキレがない ではないんだけど・・・。
この辺を、結構ごっちゃにして考えている人って案外多いような気がする。ちょっと気になった。)
2死から3番・福浦に打たれたものの、サブローを抑え無難に切り抜ける。
(今日の堀とサブロー。正直言って、要警戒な二人が全然打ちそうな感じがしなかったのは助かった)

1回表、ホークス。
1死から、マリーンズキラー・本間と3番・カブレラが連続四球を選び、1・2塁。
今日の相手先発・バーン、早くもアップアップです(笑)相手と戦う前に自分と戦ってます!?
ここで期待の4番・松中!!しかしカウント2−3から、ボール気味のチェンジアップをレフトフライ(涙

ヤバッ!これでバーンを助けたかも!?なんて心配もしてましたが、ホークスには
この男がいます。そう、あの男です・・・。












ラミちゃん、ペッ!アイーン!ゲッツ!!チッチキチー♪

チョップ・チョップ・パナマウンガー!!

よかろうもん!!!


チョップ・チョップ・パナマウンガー!!よかろうもん☆彡






フ━━リ━ヽ(゚Д゚)ノ━━オ━ !!!!!




フ━━リ━ヽ(゚Д゚)ノ━━オ━ !!!!!






1−3から、バーンの甘いカットボールをバックスクリーンに豪快な3ラン!!
平成のミスタースリーラン・ズレ様の見事な一撃で3−0!!
もう最高♪スカッとしました。打った瞬間ホームランって分かったし♪
(普通ならスタンドインしません。つうか、相手は入ると思わなかっただろう。
見たか!あれがズレ様だ(笑))

2回表、杉内が1回以上に苦しくなる。バーン同様、自分と戦っている(汗
ベニーにあっさりと四球。続く里崎の時にベニーが盗塁(バッテリー無警戒過ぎ!!)
里崎が四球後、安全パイパスクチを三振に打ち取ったものの、続く今江には
パスクチに通用したごまかし?が通用しません。3ランで同点・・・。
2回表終了で3−3。

2回裏、ホークス。
鳥越・的場が予定通り連続三振した後(2人とも、もう少し打撃も頑張ってよ!)
ホークスの番長?大村が0−2から、ど真ん中のストレートをオームラン!!(なめんなよ!)

続く本間・カブレラの長短打でさらに1点追加!!あとはトドメとばかりに4番・松中が
貫禄の一撃!!2死から、豪快な連打で一気に7−3!!バーンをさっさとKOです。
(松中の一撃は、マジでビックリした!さすがやね、松中!惚れ惚れします。)
・・・・・・もしかして今日は乱打戦?

3回は両チーム、三者凡退。でも杉内は、相変わらず苦しい内容。球数多いし。

4回裏、ホークス。またも大村から流れを作ります!
大村が2ベース、本間がきっちり送った後、カブレラがタイムリーで8−3。ロッテを突き放します!

そんなこんなで?6回裏、一時立ち直り気味の杉内だったが、とうとう崩れて降板。
2死満塁の場面で、続く投手は何とルーキー・藤岡!王監督、度胸あります(汗
緊張のせいか?最初はストライクが入らない藤岡だったが、1塁・ズレ様が藤岡のもとへ行き





打たれてもヨカロウモン!!



という、ありがたい啓示を受けたかどうか定かではないが、藤岡はこの後
思いきりのいい、攻めのピッチングを展開し今江を抑える。(ズレ様、グッジョブ!)

その後7回に千葉ロッテは福浦の技ありタイムリーが飛び出し、7回終了で8−4。

8回裏、ホークス。
余裕の?王監督はここで一気に代打攻勢!!藤岡の起用以降、いろいろ試しているようです(笑)
第1弾・柴原がヒット!! ← なんで君が代打なの?って言いたい。
第2弾・仲澤は凡打したものの、続く大村が犠打。2死2塁となり、頼れる2番・本間!
千葉ロッテの息の根を止める貴重なダメ押しタイムリーで9−4!!さすがロッテキラー♪
昨年もそうだったけど、今年も本間はロッテをよく打ちますね。頼む、その打撃を他チーム相手でも
披露してくれ!

あ〜今日もイケそうだなぁ〜って、ちょっとだけ思った9回表。
投手は三瀬・捕手は領健。バッテリーごと交代です!(ん?あ、的場は代打出されたっけ)

で・・・・・・



三瀬&領健、大炎上(T_T)





何のために出てきたか、よく分からないような内容で1死もとれず3失点。
お願いですから、妙な演出!?は勘弁してくれよ〜。めっちゃ配球単調やん。
しかも3ラン打たれたのが垣内・・・。彼にあそこまで持っていかれるのは、ちょっと・・・。

結局、予定外で馬原を登板。馬原は危なげなく抑え、ゲームセット。9−7でホークス連勝です!!


・・・ちょっと後味が悪い勝利ですが、勝ちは勝ち。予定通り?の2連勝で一安心です。

打線は2戦を通じて、今年のテーマである『つなぐ』意識(←考えてみれば、ごく当たり前のこと)
がしっかり現れていて、非常にイイ感じですね。大村・本間・カブレラは今の所文句なし!
4〜6番も持ち味を出してます。ホームランはオマケ程度に出てくればイイかな?
しかし7番以降は喝だ!か〜つ!!松田は仕方がないとして鳥越と的場の2人。
打たなくてもいいから?何かやらかしそうな雰囲気を見せてくれ。

投手陣はやはり今年もリリーフが課題ですね。特に三瀬投手。
今日は組み立てに問題があったとはいえ、打者が簡単に攻略していたのは非常に気になりますね。

この2連戦、優勝を争うであろう両チームとも収穫と課題、両方が見えた試合だったと思います。
ホークスは中継ぎ&捕手と下位打線。ロッテは淡白な打撃と裏ローテでの戦い方。

次は火曜日。次の西武戦の先発は松坂でしょう。(帆足だったりして・・・)
果たして松坂をホークス打線がどう攻略するのか、非常に楽しみです。
頼むから、火曜も勝てよ!28日は、私の今年初のドーム観戦なんやから(笑)

という訳で、最後に締めの一言を

よかろうもん!!
(意味不明)


今日のズレ様:2打数2安打 打点3、よかろうもん1(パナマウンガー、早くも開通♪)
2006年通算:打率.500 打点3 よかろうもん1
ちょんまげズレ様

posted by 国王 at 00:47| 福岡 ☀| Comment(14) | TrackBack(30) | 2006年ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

開幕1軍選手発表

今日23日(これ書いてるの24日だけど)に、パ・リーグ開幕戦出場選手が発表され
ホークスは28選手を登録しました! ● 開幕戦出場選手(パ・リーグ公式)

【投手】11名
13 高橋 秀聡、14 馬原 孝浩、16 篠原 貴行、18 新垣 渚、34 吉武 真太郎
38 神内 靖、40 藤岡 好明、44 水田 章雄、47 杉内 俊哉、57 三瀬 幸司
66 斉藤 和巳
【捕手】3名
26 的場 直樹、29 領健、62 山崎 勝己
【内野手】8名
0 仲澤 忠厚、3 松中 信彦、5 松田 宣浩、6 鳥越 裕介、10 本間 満
32 森本 学、42 J・ズレータ、60 稲嶺 誉
【外野手】6名
1 柴原 洋、7 大村 直之、30 J・カブレラ、37 宮地 克彦、51 荒金 久雄
69 井手 正太郎

投手は和田・カラスコが先発登板日の関係で登録されていませんね。少なくとも1人は
数日で2軍に行くと思われます。
ちなみに開幕6試合の先発は、開幕:斉藤、2戦:杉内(以上、千葉ロッテ戦)
3戦目:新垣、4戦目:高橋、5戦目:和田(以上、西武戦)6戦目:カラスコ(楽天戦)となるようです。

捕手は3人。中でも正捕手の期待が掛かっている的場は、ちょっとピンチ気味。
代わって山崎がオープン戦でのアピールに成功しました。果たして、最初の栄誉である
開幕マスクは誰でしょうか?私はナンダカンダ言って、開幕戦的場だと思いますが。
1年トータルで見れば・・・領健と山崎次第な面もありますが、併用制になるかなって勝手に予想。

内野は、川崎がWBCのケガで開幕1軍には入っていませんが、ちょっとこれは誤算でしたね(汗
できれば早期の復帰を望みたいですが、軽度の損傷という話だが、右ひじ内側の靱帯(じんたい)を
痛めているらしいので、できれば全快するまでじっとして欲しい。でも無理な注文だろうな。川崎って
元気過ぎる人やからね(笑)・・・ま、二遊間は当面、本間・鳥越・仲澤に頑張ってもらいましょう!
● 川崎が開幕戦登録外れる(日刊スポーツ)

外野は、まぁ順当ではないでしょうか?ただ、城所がオープン戦で結果が出せず2軍スタートになったのは少し残念。
一方、同じ若手の正太郎は1軍に残ってます。あ、荒金もしぶとく開幕1軍に残ってる!!


1軍に名前を連ねる選手と、2軍で虎視眈々とチャンスを狙う選手。そんな1人1人の力がチームの総合力となり、結果に繋がっていきます。開幕まで間もなくです。

選手のみなさん、期待しとるバイ!!


がんばれホークス!チョップ・チョップ・パナマウンガー!?

※ 最近更新が滞っているおわびに?久々に別ブログで書いてる日記を一部公開します♪
ヒマな方は左下「続きを読む」からどうぞ。

ちょんまげズレ様

続きを読む(日記:最近起こったショックな出来事)←暗いです
posted by 国王 at 03:02| 福岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(11) | 2006年ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

感動した・・・

王ジャパン世界一!!!!


世界一!!!

世界一!!!

世界一!!!



もう目がウルウルしちゃって、今は感情をどう表現したらいいか分からないです・・・。
落ち着いたら、ゆっくり続きを書こうかな?ホント、嬉しいです・・・。
子供の頃から野球見てるけど、まさかこんな夢みたいな出来事が現実になるとは!!
今はただただ感動に浸りたいです。あっ!今、王監督がインタビューに答えてる(笑)
ちょんまげズレ様

続きを読む(22日追記)
posted by 国王 at 15:27| 福岡 ☁| Comment(10) | TrackBack(51) | WBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

野球はツーアウトから

これを書いている今は、朝の7時。WBC日本代表は今日、メキシコとの試合だ。

13日のUSA戦。私の中では夢にまで見た、真剣勝負での日米対決が実現した。
試合は不可解な判定等もあり、日本は3−4で敗れた。
(気持ちの中では敗れていないんだけどね。)
球審の判定には、納得していないファンが多いようで、私ももちろん納得していない。
私はどう表現していいか分からない位、悔しかった・・・。

ああいうのって、やっぱダメだよね。
せっかく両チームの選手が、自国の意地やプライドを賭けて懸命に戦っているのに
審判がゲームメークしては・・・。

WBCは運営方法から開催地・審判等も含め、問題点を山積しつつ今回の開催までこぎつけた。
審判の問題も含め、なにかと疑問点が多いことは開催前から分かりきっていたこと。
私も去年の開催前からニュースなどで『え〜っ!?』と思うことの連続だった。
大会前から「盛り上がらない」などの雑音も多く聞かれた今大会。
でも、そんないろんなことも含め、WBC日本代表を応援しようって思ったし
今もそう思ってる。だって夢にも思わなかった、有り得ないような大会が実現したんだもん。

夢にまで見た日米真剣対決。どの選手がどうした?とか、そんな小さなコトはどうでもよく
私は心底、この試合を楽しみました。

でもあえて言えば、日本は突き放すべき時での畳み掛ける一打がなかった。
それも敗戦の一因かな?事実14日の韓国は、アメリカ相手に7点奪ったし。

日本代表は苦境に立っています。今日のメキシコ戦に負けると、事実上の終了です。
今までいろんなことがあったけど、もう1つも負けられないのは確かです。

でも考えようによっては、ここまで追い込まれながら、ここから4連勝して
一気に頂点に立ったら、それこそ爽快じゃない?感動が倍増すると思うよ。

野球では、昔からこういう言葉があるよね?『野球はツーアウトから』って。
追い込まれてもなお頑張る、日本代表の30人とコーチ、そして王監督。
私は彼らを信じて、今日のメキシコ戦をチェックしようと思います。

頑張れ、ニッポン。
ちょんまげズレ様

posted by 国王 at 07:22| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(19) | WBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。