2005年12月21日

打ち上げ&衝撃のトレード

今日は最初にちょっと地味ですが、このニュースから。
● 川崎が自主トレ打ち上げ(日刊スポーツ九州)
選手達は毎年、オフになると各地で自主トレを行っていますが、この日小郡で行われていた
若手選手達が自主トレを打ち上げました。寒い中お疲れ様でした!
年末年始は選手にとって、貴重な休息時間だと思いますので、ゆっくり過ごして下さいね♪

次は、12月の恒例行事?である、この話題を。
● パ・リーグMVP杉内は1億5000万円 (デイリースポーツ)
● 鳥越は500万円アップ(日刊スポーツ九州)
今日はある意味、非常に査定が難しい2選手の契約更改でした。
1人はMVP・沢村賞・最多勝・最優秀防御率などをタイトルをごっそり獲得した左腕。もう1人は
印象には凄く残るものの、働いたのか働いてないのか?実はイマイチ分からない(笑)GOE様。
結果、杉内は驚異的な1億1000万円UP!!GOE様は杉内の22分の1、500万円UP!!

・・・・・・鳥越さん、杉内に年俸をあっさり抜かれちゃいましたね(涙)
来年は杉内の年俸を抜くような、打撃開眼を期待します!! ← 無理?
ホークス契約更改(12月21日分)
投手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合セーブ防御率
杉内 俊哉15000△11000400026182.11
野手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合打率打点本塁打盗塁
鳥越 裕介5000△  5004500110.23717
※ 年俸の△はアップ、▼はダウン。
なお、契約更改一覧は⇒にも掲載されています。 2006年度ホークス契約更改

最後に他球団のニュースですが、今季オフで私が最も驚くニュースが今日流れていました。
● 巨人 金銭トレードで千葉ロッテ・小坂を獲得(デイリースポーツ)
・・・・・・。本当にビックリしました!!思わず大声で『エ〜ッツ!?』って言っちゃったもん。
私は千葉ロッテのファンではないし、千葉ロッテの事情もよく分からないのですが、小坂は


球団の財産そのもの



だと思いますが?
確かに千葉ロッテの球団経営が、かなり厳しいということは言われていましたし、今年の日本一で
各選手の年俸が高騰するのは予想されてた訳で、球団側は対応策を考えなければならないのは
理解できます。でもねでもね・・・

まだ32歳の名人を金銭トレードで

放出するなんてイカンやろ?



こういう生え抜きは球団の宝物やないと?彼の存在は、金には換えられない価値だと思うよ。
大事にせなイカンよ、こういう選手は。
いくら西岡が育ったからとはいえ・・・。私的には、かなり疑問なトレードです。

小坂がファンや球団にどのように思われているか、詳しくはよく分かんないけど
千葉ロッテファンの心境は、ホークスに例えると2年前に小久保を失った気分と多少似ているかも
しれない。トレードの経緯は全然違うけど・・・。ファンには気の毒なトレードじゃないかなぁ〜。

とにかくこのニュースは「驚いた!」の一言。
金銭を出したとは言え、読売は大儲けだと思いますよ。FAの2人(野口・豊田)より
はるかにイイ補強です!果たして読売は小坂を生かす起用法が出来るのか?かなり注目です。
(ショートには二岡がいるとはいえ、まさか小坂を守備要員の控えにはしないでしょうね?)

個人的には、読売の来季は『遊撃・小坂、外野へ二岡』ってした方がいいと思うよ。
いかがでしょう原監督?(注)このブログは「ホークスブログ」です。
chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 23:21| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(13) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

フライング記事

今日の西スポで、こんな記事が掲載されてました。
● ズレータ、来オフ退団危機 2年6億円新契約NO!?(西スポ)

・・・・・・。シーズン終了直後にも流された、ズレ様のこのテの超フライング記事。
私的には、完全スルーな記事だったんですが、このブログは別名


ズレ様応援blog!!



でもあるので、とりあえず取り上げてみました。

・・・・・・。ざけんな西○ポ!!私のブログを潰す気なのか? ← な訳ない
とりあえず、あと2年と言わず、40歳くらいまでホークスで頑張って欲しいものです(無理?)
ついでに?久しぶりに、このフレーズを書いておきます。皆さん忘れかけているようなので・・・。












チョップ・チョップ・パナマウンガー!!




あ〜、久しぶりにスッキリした感じ(笑)


その他、こんなニュースが流れてました。
● 和田1億4500万円で更改 松坂抜く(日刊スポーツ九州)
5000万円UP?すげぇ〜。私だったら月収5000円UPでも喜びますけど?←貧乏人

● メッツ フェリシアーノと契約(Sponichi Annex)
やはりマイナー契約・・・。でもまたメジャーで早く投げられるよう頑張って!!

それと、井口のインタビューが最近infoseekにて連載されてますので、紹介します♪
5回シリーズとなっており、もうすぐ第5回が掲載されると思いますので、興味のある方はどうぞ。
井口資仁インタビュー(infoseek スポーツ)
第1回 憧れの舞台 メジャーへの挑戦
第2回 新人王に匹敵する活躍の陰で
第3回 井口が感じた日本とアメリカの違いとは
第4回 井口はまさにメジャーの申し子?

● 清原選手:大阪で精いっぱいプレー オリックス入り表明(毎日新聞)
オリックスは清原に加えて、中村も獲得目前と噂されていますが、2人をレギュラーで加えた時の
オリックスがどのように変わるのか?興味があります。
でもいろいろあったけど、清原ヨカッタネ!(私、けっこう清原好きです。キャラは別として)
ホークス契約更改(12月20日分)
投手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合セーブ防御率
和田 毅14500△5000950025123.27
※ 年俸の△はアップ、▼はダウン。
なお、契約更改一覧は⇒にも掲載されています。 2006年度ホークス契約更改

・・・。午後11時頃まで所用で外出してましたが、冬の夜は寒いね・・・。当たり前やけど。
chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 23:56| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

レンタル移籍制度を検討へ

今日の最初の話題はホークス関連ではなく、あえて違う話題をお届けします♪
※ このブログにアクセスされる皆さんには、あんまり関心のない話かもしれませんが・・・。

今日、都内で日本プロ野球組織(NPB)の実行委員会が開かれ、下記の事項が話し合われました。
● プロ野球:レンタル移籍制度導入を検討へ NPB決定(毎日新聞)
1.レンタル移籍(期限付き移籍)制度導入を検討
2.ポスティング(入札)制度の見直し、外国人選手との契約のあり方
3.試合時間短縮に向け「3時間以内」との目標を決議
4.ヤクルトの球団名を「ヤクルトスワローズ」から「東京ヤクルトスワローズ」に
  オリックスの2軍名称を「サーパス神戸」から「サーパス」に変更


まず1.についてですが、レンタル移籍は個人的に賛成です。球団の活性化という意味合いも
ありますが、なによりも「埋もれている選手の開花」が期待されます。
せっかく力のある選手なのに、所属球団の編成上の都合で埋もれている選手は、ホークスに限らず
他球団にも大勢います。
ただ、この案を実現させるためには、契約のありかた(統一契約書)、規約の改正その他
諸々の変更を行わないといけないため、今の野球界の現状を見渡す限り、実現するには意外と
多くの時間を要するかな?って思います。(野球界の動きって、非常に鈍いので・・・。)

続いて「2.PSと外国人契約〜」について。
そもそも「ポスティング・システム」って暫定的に出来た制度ではなかったのでしょうか?
私的には、なぜここまで「当たり前の制度」になってしまったのか?このこと自体が疑問です。
明確がガイドラインがないこんな制度は、球団と選手が揉めるだけです。すぐに廃止しなさい。
あと、外国人選手の契約問題ですが、まずは日本人選手の契約問題を片付けなさい(笑)
外国人選手の契約問題は、その後でしょう。日本人選手の問題を改善した上で外国人選手問題を
整備しない限り、いつまでたってもエージェントにナメられ続けてしまいますよ。

「3.時間短縮〜」について
私のように遠方の田舎から球場に観戦しに行く田舎者ファンもいるので、試合終了時間は
少しでも早くしてくれると、とってもウレシイです♪(←個人的な都合か?)

「4.ヤクルト・サーパスの球団名変更」について
ヤクルトは球団名の地域名(東京)を入れ、サーパスは地域名(神戸)を外すという
対照的な内容。
そういえば「サーパス」の元になっている穴吹工務店って香川の会社ですよね?
オリックスって、なにかとネタになる話が最近多いような気が・・・。
そんなに企業を全面的に出したいのなら、思い切って「サーパス高松」って変えたらどう?
(↑暴論?)


・・・・・・。え〜っと・・・。このまま書き終わると「ホークスブログ」でなくなって
しまいますので?ホークス関連のニュースも取り上げておきます(18日の話題だけど・・・)
● ソフトバンク両監督がゴルフ/名球会(日刊スポーツ九州)
☆クリックすれば日刊スポーツ九州の記事にジャンプします☆.jpg

王監督、「負け犬」帽子がサマにならないよう、ご注意ください(笑)

● 川崎が内野リーダー料で現状維持(日刊スポーツ九州)
・・・・・・。私、絶対にダウンだと思ってました。多くの宗リンファンの皆様、ごめんなさい(笑)
でも正直言って「期待料」という名の査定方法には、個人的に反対です。
下げるときは下げるべきではないでしょうか?こういうのも積み重なると、年俸高騰の一因になる
可能性があります。
ホークス契約更改(12月18日分)
残る未更改者は和田・杉内・斉藤・鳥越・松中の5選手のみ。果たして年内終結なるか?
野手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合打率打点本塁打盗塁
川崎 宗則9000± 09000102.2713621
※ 年俸の△はアップ、▼はダウン。
なお、契約更改一覧は⇒にも掲載されています。 2006年度ホークス契約更改

あと、最後にもう1つニュースを
● ロッテ:「アジア・チャンピオン」のロゴ着用(毎日新聞)
・・・文句言えない(笑)しか〜し!2年後はホークスが着けさせて頂きます!!
chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 23:49| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

契約更改大詰め

こんばんは!
最近、新聞等を読んでもホークス関連ニュースが乏しく、寂しい思いをしている国王です。
ホークスの地元・福岡に住んでいれば、選手のトークショーなども観に行けるのでしょうが
いかんせん私の住む熊本では、そんなモンは一切なし・・・。はぁ〜っ、寂しいなぁ〜(涙)

で、仕方なく?今日も契約更改の話題を書いておきますね♪書くことないんで(笑)
● 新垣は1300万円増の1億、星野は7200万円でサイン(日刊スポーツ九州)
新垣は1億?う〜ん、なんか微妙・・・。高いような安いような?
でも新垣、1億円も貰うのなら来年は、今年のようなジェットコースター並みの
調子の波の激しい投球は減らすように!そろそろ安定しなさい(笑)

それと星野の今年のベースは、7000万円ではなく6500万円だったんですね。
それなら来季の年俸は7000万でいいんじゃないの?ま、どっちでもいいか?
ホークス契約更改(12月17日分)
残る未更改者は和田・杉内・斉藤・鳥越・川崎・松中の6選手のみ。いよいよ大詰めです。
投手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合セーブ防御率
星野 順治7200△ 7006500194.30
新垣 渚10000△1300870022104.61
※ 年俸の△はアップ、▼はダウン。試合数の★は2軍での成績(1軍出場なし)
なお、契約更改一覧は⇒にも掲載されています。 2006年度ホークス契約更改


・・・・・・最近、ホークスネタにすごく飢えてます。シーズンオフにホークスブログを
書くのがこんなに困難なものだとは思わなかった(笑)12月って、いろんな意味でツライね。
さてと、今日も鷹ブロガーさんの所に遊びに行こっと♪私、書くこと何もないし(爆)
chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 23:41| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

宮地7倍&バティの移籍

昨日の仰木・前オリックス監督逝去から一夜明けましたが、さすがにあれだけの名将であったため
各球団のファンが、垣根を越えて一人の名将の死を惜しんでいましたね・・・。
まずは、仰木さん関連のニュースをピックアップしてみます。
※ レビューは多くのブロガーさんが書かれていましたので、省略します。
● 仰木彬氏 追悼写真集(Sponichi Annex)
● 仰木監督関連ニュース(Yahoo!ニュース オリックス・バファローズ)
● 仰木監督関連ニュース(gooニュース オリックス・バファローズ)
● 中西太さん呆然、寂しい…本当に寂しい(大阪日刊スポーツ)
盟友・中西さん、本当に寂しのですね・・・。


ここからはいつものとおり、ホークスブログです♪早速、今日のニュースをチェック!
● リストラの星・宮地4000万円増!(日刊スポーツ九州)
昨日のニュースですが、私の父がベタ惚れ(笑)の『中年の星』宮地が、2年で年俸7倍!!

・・・・・・。それにしても、すごいサクセスストーリーやなぁ〜(驚
2年前のオフに大越を戦力外通告した後、村松までFAで移籍したもんだから、緊急的に
外野手が不足した結果、慌てて獲得した選手なのに・・・。宮地さん、ホント恐れ入ります!!
来年は首位打者&1億円を狙うそうですが、宮地のバットコントロールなら、来年も今年以上の
首位打者争いに絡むチャンスはあると思うので、期待したいですね♪
中年の星?チャリ通勤(←ヤラセ)の宮地社長.jpg
● バティスタはツインズへ 1年契約、三塁で起用(スポーツナビ)
● 前ホークス・バティスタはツインズへ(日刊スポーツ九州)
来年の宣教師バティはホークスとツインズからお給料を二重取りでホクホクですなぁ〜。
・・・ちょっと羨ましいかも? がんばれ宣教師!ツインズの3塁は空いてるぞ!!

その他、こんなニュースが気になりました。
● 広島・前田 あと2年“皆勤”宣言!(デイリースポーツ)
前田って3割を10回(←現役最多)達成しているのに、年俸は1億5500万円。
よその球団では考えられないような薄給ですなぁ〜(涙)
来年も故障せずフル出場頼むよ! ← 隠れカープファンの私・・・。チーム弱いけど。
● ツバメ衝撃!ニセ医師から医療行為(デイリースポーツ)
先日、医師免許を持たない人が医療行為を行い逮捕され話題になったが、何とその人
スワローズの選手達にもニンニク注射を打っていたらしい。「お医者さんごっこ」は程々に!?
● 株発注ミスで24歳が5億6千万利益(Sponichi Annex)
● 誤発注株で27歳男性20億超利益(Sponichi Annex)
・・・・・・。例のジェイコム株の話やけど、個人で20億以上の利益?あんたヤリ過ぎ(笑)
● 赤ちゃんを捕手がナイスキャッチ(Sponichi Annex)
偉い!!の一言。この捕手にとっては一世一代の大キャッチでしょうね。

さてと・・・。何かダラダラ書きそうな雰囲気になってきたので、今日はこの辺で
止めときますね(;´▽`A``  みなさま、よい週末を♪
chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 23:57| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

命懸けで監督を務めた男

ホークスネタではありませんが、今日は最初に、このニュースについて触れたいと思います。

仰木前監督、肺がんのため福岡市内の病院で死去




・・・・・・・・。(マジ泣き


ドラマ「大奥」を見ている最中に流れたニュース速報で知ったんですが・・・。マジでショック。

仰木監督といえば、近鉄のコーチを長年(確か18年くらいやったかな?)を勤めた後
近鉄・オリックスの監督を歴任され「仰木マジック」を遺憾なく発揮された名将。
名選手も多数輩出された仰木さん。関西のチームを率いていたため、関西人のような
イメージが強いが、仰木さんは紛れもなくバリバリの福岡人。
東筑高校を経て、当時福岡にあった「西鉄ライオンズ」で活躍されました。

・・・・・・・。もうなんて書いていいか分からない。書きたいことは沢山思い浮ぶんやけど(涙)
とにかくほんと〜に残念!!そういえば今年のホークスも時折「仰木マジック」にハメられてたな。
↓の試合なんか、オリックスではなく仰木さんにヤラれた試合でした。
● 9月17日記事「中継ぎ投手の差で・・・」(投手が先発:山本省含め6人全て中継ぎ投手!)

シーズン中から、球場でも監督室にいる時間が長くなったりと、随分体調が悪かったようでしたが・・・。文字通り「命を削りながら」難しい状況での合併新球団の初代監督を務めていらっしゃったのですね。
他球団の前監督とはいえ、個人的に非常にショックなニュースでした。ご冥福をお祈りいたします。

その他、ホークス関連ニュースは以下のとおりです
● ドミニカに原石発掘へ(日刊スポーツ九州)
広島がドミニカに『カープアカデミー』を設立しているのは有名ですが、広島は当初
今回のホークス以上の壮大な理想を掲げて選手の育成に努めていましたが、現在は育成した
外国人を広島に連れてくるというより、各国の球団に売り込む選手の育成機関のような状態に
なってますので、ホークスはくれぐれも学校の設立だけはしないように!?

その他、契約更改の状況です。ホークス契約更改(12月15日分)
三瀬はあと200万円くらい上げてもいいと思うけど?
投手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合セーブ防御率
三瀬 幸司5200△1200400054184.73
野手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合打率打点本塁打盗塁
宮地 克彦7000△40003000125.31136
※ 年俸の△はアップ、▼はダウン。試合数の★は2軍での成績(1軍出場なし)
なお、契約更改一覧は⇒にも掲載されています。 2006年度ホークス契約更改


・・・・・・毎日寒いね。熊本は雨やら雪やら降ってるよ・・・。ここは本当に南国なのか?
chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 23:36| 福岡 ☔| Comment(7) | TrackBack(85) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

育成選手の入団発表など

契約更改の時期になり、お金のことばかり書いているため「守銭奴」と噂されている?国王です(笑)

今日はそんな噂を払拭するべく?まずは違うニュースを取り上げます。
● 小斉、西山の入団発表(日刊スポーツ九州)
今日、育成ドラフトで指名された、1巡目・小斉祐輔内野手(22=東農大生産学部)
2巡目・西山道隆投手(25=愛媛マンダリンパイレーツ)の入団発表が行われました。
この2名は通常のドラフトと違い、厳しい契約条件での入団ですが、まずは2軍選手と競争し
支配下選手登録にこぎつけられる様、頑張って欲しいですね♪こういった選手が活躍すると
チームにも緊張感が生まれるでしょうし、これからプロを目指す選手にも励みになると思うので
期待したいと思います。
【育成ドラフト選手関連記事】
11月10日記事:「育成選手と研修生」
12月1日記事:「ホークス、育成ドラフトで2人指名!」

次に、このニュース。
● 川崎「来季こそ優勝」(日刊スポーツ九州)
来年より、後援会から本塁打1本ごとに10万円のおこづかい激励金が支給されるそうですが
激励金欲しさのあまり、本塁打狙いのバッティングはくれぐれも控えて欲しいものです。
川崎くん!本塁打50本なら激励金500万円でっせ!頑張れ〜っ!?

その他、野球関連ではこんなニュースが流れてました。
● カラスコ“移籍”か 楽天契約交渉“決裂”(共同通信)
● 古田監督 楽天キャラ引き抜き?(Sponichi Annex)
・・・・・・。なんならホークスのカラスコと交換しましょうか?
集客力ならMr.カラスコの方が上だと思うし(笑)

● 松井秀WBC辞退へ…趣旨に疑問(Sponichi Annex)
辞退する意思は尊重しますが、正直言うと、本気でプロ野球の将来を案じているのであれば
参加して欲しかったです。いろいろなしがらみ等があって悩んだとは思うけど・・・。

● 森デビルレイズで「活躍できる」(スポーツニッポン)
入札に3球団が参加したことにまず驚き!しかも落札球団があのデビルレイズ!
森投手、野茂投手の悲劇?を避けるために、くれぐれも契約内容には気をつけましょう。
でないと、出来高払いの項目を達成する寸前にトレードされる悪夢を味わう可能性があります!?

● 自分に麻酔剤注射し死亡 福井大病院の女性医師(共同通信)
あ、野球と関係ないな(;´▽`A``  ・・・・・。なんかコメントのしようがないです(涙)

その他、契約更改の状況です。ホークス契約更改(12月13・14日分)
・・・。大村は17000万円?3年契約の5億円じゃなかったっけ?
私はてっきり、1年目:11600万円⇒2年目:16600万円⇒3年目:21800万円って
解釈してたんだけど・・・? てことは3年目は、単純計算すると22400万円で3年の
総額が5億1000万円になりますけど? ・・・・・・。ま、どうでもいいか。
投手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合セーブ防御率
吉田 修司2400△36006000★ 20.00
吉武真太郎5200△33001900613.12
野手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合打率打点本塁打盗塁
柴原 洋12000▼30001500059.26615
大村 直之17000△540011600133.2704831
※ 年俸の△はアップ、▼はダウン。試合数の★は2軍での成績(1軍出場なし)
なお、契約更改一覧は⇒にも掲載されています。 2006年度ホークス契約更改


・・・・・・はぁ〜っ。今日は1日中、鼻が詰まってしんどいなぁ〜。やっぱ冬はツライ!
私、真冬が誕生日なんやけどね(←関係ないか?)
chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 23:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

査定はドンブリ勘定?

2日ぶりの更新となりました。日曜日以降、和田投手の婚約発表一色となったホークス関連ニュース。私も土曜の「すぽると」を見ていたので一応知ってはいたのですが、和田投手が羨ましいので
あえて触れないようにしていました。
● 和田が仲根を伴りょに世界一へ(日刊スポーツ九州)
とりあえず、おめでとさん♪ お幸せに!!

で・・・硬派なブログを目指す?国王は、今日は全く違うことを記事にしておきます(笑)
今日、ちょっと気になったニュースはこちら。
● 馬原は3100万円アップ(日刊スポーツ九州)
馬原投手が3100万円UPの5000万円(推定)でサインしたことを報じるニュースですが
私的には2500万円UPの4400万円くらいかなぁ〜って勝手に予想してたんですが
思ったより上がりましたね・・・。でもこれはこれでいいんです。選手にとっては励みになるし
決して悪い話ではありません。ただ気になったのが、交渉の過程。

当初の球団提示額は、2600万円UPの4500万円。しか〜し!2時間10分の話し合いの末
500万円の上積みで5000万円になったとのこと。
通常、査定担当者は年間全試合チームに帯同し、各選手の査定を細かく行うもの。その結果
弾き出した数字が4500万円のはず。しかし、年間通じての査定が選手と2時間ちょっと
話し合っただけで500万円もの上積みがされてしまうとは、如何なものか?

おそらく球団側は「5000万円までならOK」と交渉前から考えていたものと想定される。
仮にそうであれば、最初の提示でスパッと5000万円提示するべきではなかろうか?
『契約更改交渉』である以上、球団側が少しでも値切りたいのは理解できる。ビジネスなんやから。
それにしても、たった1回の交渉で馬原クラスの年俸の選手の提示額が500万円も動くのは
普通とはいえない。

球団側がこういう姿勢を示すのは、この後に契約更改を控える選手にも悪影響を及ぼす可能性がある。こんなことやってると、億単位の選手の交渉だと、揉める選手には交渉を行っただけで
1000万・2000万の上積みって感じのドンブリ査定的な年俸の変動が起こりかねないので
球団側にはかけひき無しでその選手に出せる精一杯の額を、最初から
選手に提示すべきではないだろうか?そっちの方が選手もスッキリするだろうし
球団側としても、トータルで考えると想定内の出費で抑えることに繋がるのではないでしょうか?

「100」として想定したものに対し「99」辺りを提示すれば、大抵の選手はサインしますよ。
それを「95」とか「90」って感じでケチると揉め事になって、結果的に「105」出して
しまったなんてなると、球団側は目も当てられないやろ。
機械で弾き出せない価値を算定する場合の交渉って、そんなモンだと思いますよ。
人と人との交渉ですから、とにかく『誠意』は一番最初に見せておいた方がいいと思います。
ヘタに出し渋りすると揉める選手が続出し、かえって厄介になるんじゃないかなぁ〜・・・。
って、馬原の交渉の記事を読んでエラそうに(笑)思いました。

その他、他の選手の契約更改の状況を書いておきます。ホークス契約更改(12月12日分)
・・・。星野、保留しましたね。一般的な査定として、年俸7000万円の先発投手の場合
21〜22試合の登板で、9勝6敗が現状維持のラインだと思うのですが?
・・・あ!この査定方法2年前やった(笑)今はどうなんやろ?最近疎いなぁ〜私・・・。それでも200万円しかUPしてないというのは、常識的な査定だと思うよ。ベースが7000万円だし。
投手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合セーブ防御率
星野 順治保留△ 2007000194.30
馬原 孝浩5000△3100190042223.08
佐藤 誠3600± 03600273.46
竹岡 和宏1000▼ 2001200162.31
野手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合打率打点本塁打盗塁
吉本 亮1100▼ 2001300.333
本間 満3200± 03200102.26221
※ 年俸の△はアップ、▼はダウン。試合数の★は2軍での成績(1軍出場なし)
なお、契約更改一覧は⇒にも掲載されています。 2006年度ホークス契約更改


・・・・・・。今日はちょっとネタがなかったので、契約更改についてだけちょっと突っ込んで
書いてみました。実は今日は違う記事をエントリーしたかったんだけどね(;´▽`A``
なぜ違う記事が書けなかったのか?理由は「続きを読む」に書いておきます。昨日と今日は散々や(涙)
chonmage_zuleta.jpg

続きを読む
posted by 国王 at 23:48| 福岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(4) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

瑞季が千葉ロッテに入団

昨日(9日)の出来事ですが、戦力外通告を受けていた瑞季が千葉ロッテの入団会見を行いました。

● 瑞季(田中瑞季)内野手入団(千葉ロッテ公式) ←入団会見の模様
・・・・・・。
瑞季がホークスに入団した頃、正直言って同期の川崎と同じくらいに期待していた
だけに、オフの戦力外通告には非常にガッカリしたのですが、トライアウトの前後に千葉ロッテが
マークしていたらしく、無事に契約が成立してよかったって思います♪
ホークスではなかなかチャンスをモノにできなかったけど、千葉ロッテでは心機一転
一軍に定着するよう頑張ってほしいです。元若鷹軍団の一員なので、コッソリ応援します(笑)

その他、今日はこんなニュースが気になりました。
● 松中3度目の挑戦「世界一」だ!(日刊スポーツ九州)
意気込むのはいいけど、あなたはとにかく肩の力を抜くように(笑)普通にやれば大丈夫!!
記事中「状況によっては自分にもバントのサインが出ると思う。チームが勝つためには
必要な戦法。しっかり決めたい」
って言ったらしいけど(本当はどうか分からないけど)
バントは無理やろ?というかウマくないでしょ?大丈夫!バントのサインは出ないと思うよ。

● 王さん、サブマリンで世界一だ!/WBC(日刊スポーツ九州)
マジで?エースは松坂じゃないの?私ならナンダカンダ言って松坂を軸にします。
( ↑ エラそうなこと言うなって?いいじゃん、ここは私のブログなんやから)

● 47歳フランコにメッツが2年契約を提示47歳のフランコ獲得(Sponichi Annex)
かつて日本(千葉ロッテ)でも活躍した巧打者のフリオ・フランコ。公称47歳。実際は
2歳サバ読んでて本当は49歳の噂がもっぱらの彼だが、この年齢でまだメジャーリーガーで
プレーしていること自体がスゴイ!!しかもまだまだ十分戦力になりますからね〜。
いやぁ〜恐れ入ります(笑)彼ならあと4〜5年はプレーしそうだ!?

●「あの木村建設とは無関係」=苦情、問い合わせ殺到−熊本県内の同名会社(共同通信)
とんだトバッチリですね(;´▽`A`` 以前私が働いていた所で、凶悪犯の容疑者と同姓同名の
方がいて、一時みんなから『はやく自供しろっ!!』って言われてたのを思い出した(笑)

【以下、個人的な話】
明日は私の住む熊本県で、松中選手も参加する野球教室(八代市)が開催されるので
観覧しに行こうと思います。明日は晴れればいいんだけど、天気がちょっと心配。
雨が降らなければいいけど・・・。
chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 23:45| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(8) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

めざせ世界一!WBC編

今日は、WBC( 世界ボクシング評議会 ワールド・ベースボール・クラシック)に
出場する29選手が発表になりました!
※ どうしても「WBC」と聞くと未だにボクシングを思い出す私・・・(;´▽`A``

● 松中、杉内ら29選手発表!/WBC(日刊スポーツ九州) ← 鷹4選手のコメント付き♪
● 王ジャパン発表 松井秀は保留(Sponichi Annex)

まず、出場選手は下記のとおりです。※ ⇒にも掲載してます。日本代表メンバー(NPB公式)
【投手】和田毅、杉内俊哉(以上ホークス)
清水直行、渡辺俊介、小林宏之、藤田宗一、薮田安彦(以上ロッテ)
松坂大輔(西武)上原浩治(巨人)黒田博樹(広島)藤川球児(阪神)石井弘寿(ヤクルト)
大塚晶則(パドレス)
【捕手】
里崎智也(千葉ロッテ)谷繁元信(中日)阿部慎之助(巨人)
【内野手】松中信彦、川崎宗則(以上ホークス)井口資仁(ホワイトソックス)
西岡剛、今江敏晃(以上千葉ロッテ)小笠原道大(日本ハム)岩村明憲(ヤクルト)
新井貴浩(広島)
【外野手】
和田一浩(西武)金城龍彦、多村仁(以上横浜)青木宣親(ヤクルト)イチロー(マリナーズ)


フムフム・・・、我がホークスからは4選手か?よしよし!
今回選手された松中・和田・杉内・川崎は、4選手とも日本代表として国際大会に出場した
経験がありますので、全く心配はないでしょう。ホークスを世界にPRするチャンスです!
チームの中心として、しっかり頼みますよ!

【参考:ホークス4選手の国際大会出場大会】
松中:アトランタ(96年、新日鉄君津)・シドニー五輪(00年、ホークス)
和田:アテネ五輪(04年、ホークス)
杉内:シドニー五輪(00年、三菱重工長崎)
川崎:インターコンチネンタル杯(02年、ホークス)
(おまけ)井口:アトランタ五輪(96年、青山学院大学)W杯(01年、ホークス)


それにしても、千葉ロッテは8選手も選出かぁ〜すごいなぁ〜。でも1チームからこんなに
沢山選んで良いのだろうか?実力のある若手が多いのは理解できるのですが・・・。
かなり偏った選考のような気もする。(何で千葉ロッテの清水が選出されて、斉藤和巳が
選出されてないの?やっぱ2段モーションの影響?清水が悪い投手とは全く思わないけど・・・)

何はともあれ、特にペナント開幕前に計12名もの選手が選出されホークスと千葉ロッテ
(特に千葉ロッテ)は大変かもしれませんが、栄誉ある選出だと思いますので
記念すべき第1回WBC制覇のため、頑張って欲しいですね!期待してますよ♪

それにしても、セ・リーグの選手少なすぎません?中日から1人というのは、ちょっと納得できない。
それとオリックス・楽天は選出ゼロ(涙) この恨み?はペナントで晴らそう!?

・・・・・・以上、今日はWBCについてダラダラと(笑)書きましたが、せっかく開催が
決まったWBCです。野球ファンの皆さん


チームの垣根を越えて

みんなで応援&盛り上げましょう!!



chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 23:49| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(15) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

ベストゲーム10.15

こんばんは!(誰にあいさつしてんだろ?)
最近ニュースを見る時間がなく、すっかり浦島太郎状態に陥っている?国王です(笑)

そんな私が「おっ!」と思ったニュース。(←今頃)
6日にプロ野球選手会のファン感謝イベント「LOVE BASEBALL! FESTA 2005」が行われました
● 選手の選ぶMVPは松中と金本…プロ野球選手会(夕刊フジ)
選手が選ぶMVPには、パ・松中(ホークス)セ・金本(阪神)が選ばれていましたが
私が気になったのは、その後に書かれていた一文。
ベストゲームにはプレーオフ第3戦のソフトバンクVsロッテ(10月15日)に決定した。

・・・・・・。このゲームを選んでくれて、本当にウレシイです(涙)
私もこの試合をスタンドで見ていましたが、本当に感動しました!てかビックリした(笑)
あの試合、ホークスファンにとってはある意味、本当の意味でのベストゲームとは言えない
かもしれない。何せ9回表終了で0−4やったから。

でも、土壇場の9回裏に0−4から奇跡的に追いつき、サヨナラやったからね〜。
結果的にPOは敗れ去る結果にはなったが、10月15日のあの時のスタンドの雰囲気は
忘れられないですね♪ホークスファンでよかったなぁ〜って思える試合でした。
※ 参照⇒10月15日記事「夢をあきらめない」

その他、昨日・今日でこんなニュースが気になりました。
● ロッテを“口撃”和田毅(西スポ)
コバスコを攻撃すると、来年大魔神に変身して痛い目に遭いそうな気がするので、口撃は程々に。
● 神内は3倍増「寺原?超えましたね」(日刊スポーツ九州)
まだ年俸2000万円台の争いなんで、頑張って億単位のレベルで競ってくれ(笑)
● オリ中村監督、ガルシアに“三行半”(なにわWEB)
どケチ球団オリックスが契約問題で大逆襲!!いいぞ、オリックス!!
外国人になめられたらアカン!!
● 杉内鷹一筋 メジャーには行かない(西スポ)
杉内、よくぞ言った!さすが博多モン!!
あ!将来『FAでメジャーに行きます♪』などと言ったら玄界灘に沈めますので、ご注意を!?
● 新垣渚投手の後援会発足(琉球新報)
私も後援会が欲し〜っつ!(←意味不明)
● 保留者はゼロ ホークス交渉51人中27人終了(西スポ)
今日(8日)の更改が終了した地点で、32人連続一発サイン。
これまでの選手は、割と妥当な年俸を提示していましたからねぇ〜。今後に更改を控える
主力選手が果たしてどのような更改をするか、個人的にちょっと興味があります。
● ソフトバンク カラスコ投手と合意(デイリースポーツ)
4億7000万円の2年契約!?

・・・・・・。





明らかに出しすぎ!!(怒)


てか、ホントか?この記事?


ムチャクチャやん、この年俸!!単年1億円くらいでいいんじゃないの?
なんだかなぁ〜、しかも2年契約。バティスタと同じような結果にならなければいいけど・・・。

あと、契約更改の状況を書いておきます。ホークス契約更改(12月7・8日分)
投手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合セーブ防御率
神内 靖2800△1950850463.26
山田 秋親2900▼ 60035001.69
篠原 貴行4000▼ 80048000.00
倉野 信次4100▼ 4004500156.23
田之上慶三郎4400▼ 40048004.13
寺原 隼人2200▼ 60028009.00
岡本 克道7000▼10008000144.80
野手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合打率打点本塁打盗塁
山崎 勝己700△ 80620.500
荒金 久雄2400△ 600180072.224
森本 学750△ 50700.250
大道 典嘉5500▼1200670020.280
※ 年俸の△はアップ、▼はダウン。試合数の★は2軍での成績(1軍出場なし)
なお、契約更改一覧は⇒にも掲載されています。 2006年度ホークス契約更改

最近、1日おきの更新になってますが、来週あたりからは公約?どおり、ほぼ毎日更新できると
思いますので、どうぞよろしく。忘年会シーズンですので皆さん、飲み過ぎにご注意を♪
【おまけ】今度の日曜に八代市で行われる野球教室(松中・馬原・松本の3選手が参加)の入場券を
西日本新聞に5枚申し込んだ(5枚申し込んだ理由は無し。単に「5枚まで」って書いてたから)
ところ、なぜか7枚届いた。・・・・・。こんなに頂くと嬉しいような困るような(;´▽`A``

chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 23:58| 福岡 ☀| Comment(8) | TrackBack(3) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

セラフィニに乗り換え?

今日はまず、この話題を。(5日に書こうと思ってたけど、書くの忘れてた)
● ロッテ外国人トリオが流出の危機(Sponichi Annex)
● ホークス、セラフィニを調査(日刊スポーツ九州)
● オリックスがセラフィニ獲得戦に参戦(スポーツニッポン)

・・・でもこれって、千葉ロッテが契約保留者名簿から外したってだけのことでしょ?
日本でプレーする外国人選手って、契約期間終了と同時にFAみたいな扱いなので、そんなに騒ぐ
ことではないでしょう。おそらく3人とも千葉ロッテに残留するでしょう。ただ、選手側の要求
次第では移籍の可能性もありますので、今後の動向をそこそこに注視しようと思います。

とりあえずこの3人の中で、特にセラフィニは他球団に狙われる可能性がありますね。
ホークスが獲得に名乗りを上げるかどうか分かりませんが・・・。(←検討するらしい)
正直言って、ホークスが獲得を検討しているカラスコ(ロイヤルズ)より間違いなく力のある
投手だとは思いますが、私はホークスには必要のない投手だと思います。
てか、来年は千葉ロッテのセラフィニを打ち砕くっ!!ってPO終了後に思ったので
彼には千葉ロッテに残留して、ホークス戦にバリバリ投げて欲しいと思います。
とにかく私が言いたいのは


セラフィニ、千葉ロッテに残れ!!

また来年勝負するぞっ!!


ということです。以上、簡単ですが千葉ロッテの外国人選手の動向に関する個人的感想です。
実は私、セラフィニは結構お気に入りだったりする・・・。

その他、こんなニュースが気になりました。(5日のニュースですが・・・)
● ソフトバンク黄金期形成を期待(日刊スポーツ九州)
入団が決まった若鷹9選手の入団会見が行われました。この中から1人でも多くの選手が
大きく羽ばたいてくれることを期待したいですね♪
ホークス新人入団選手
指名巡選手名ポジション出身校・会社名背番号
希望枠松田 宣浩内野手亜大
大・社3巡目藤岡 好明投手JR九州40
大・社4巡目甲藤 啓介投手近大48
大・社5巡目本多 雄一内野手三菱重工名古屋46
大・社6巡目柳瀬 明宏投手龍谷大56
高校1巡目荒川 雄太捕手神奈川・日大高22
高校3巡目大西 正樹投手兵庫・神戸国際大付高59
高校4巡目大田原隆太投手宮崎・都城工高63
高校5巡目川口 容資投手大分・楊志館高65
あ〜ネムたい・・・。今日はこれで書き終わりますね。大したコトな〜んも書けなくてすみません。
(すいません睡魔には勝てません・・・zzz)
chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 23:51| 福岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(5) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

サンドバッグ球団から助っ投?

バティスタ解雇に続いて、今日は外国人選手関連でこのようなニュースが流れていました。
● メジャー右腕をリストアップ(日刊スポーツ九州)
 ソフトバンク王貞治監督(65)が4日、新外国人候補として米大リーグ・ロイヤルズのダニエル・J・カラスコ投手(28)の獲得に乗り出していることを明言した。
 福岡・前原市内でのゴルフコンペを終えた後「候補はほかにもいるが、今はカラスコにターゲットを絞って交渉をしているところ」と話した。カラスコ投手は今季21試合に登板して、6勝8敗の成績を残した右腕。大リーグ通算成績は101試合登板で14勝15敗2セーブ、防御率4・81。王監督は「契約がまとまるかどうかは、これから」と話していた。


・・・・・・。ロイヤルズと言えば、今季投手陣がサンドバッグの如く打たれてダントツの
最下位になったあのチームじゃないか?私はMLBは、日本人選手がチームに
居ても居なくてもお構いなしに見ていますが、カラスコの印象ってほとんどないなぁ(;´▽`A``

確かにローテ投手やったし、21試合で6勝8敗って言えばそんなに悪く聞こえないかもしれないけど
今年はボコボコにヒット打たれてたよ、確か・・・。(←間違ってたらゴメンナサイ)
案外、グーリンを残留させた方がよかったかも?って思ったりします・・・。ま、それはいいんだけど
カラスコって今年の起用法ではバリバリの先発だったよ?中継ぎを補強しなくていいのかなぁ〜?
本当に来るか来ないのか分からないけれど、ちょっと謎な補強戦略に感じます。

その他、こんなニュースが流れていました。
● 王監督、外国人野手補強はなし(日刊スポーツ九州)
当たり前です(笑)これで外国人打者を獲得したら、バティスタを解雇した意味がなくなります。
● 通訳、トレーナーらの入団を発表(日刊スポーツ九州)
今シーズンオフにホークスを解雇された加藤さんが、スコアラーとして復帰されましたね♪
地味な仕事かもしれないが、大変重要な仕事でもあります。しっかり頼みますよ!!
● ズレータは契約延長へ(日刊スポーツ九州)
頼むから、1年でも長く契約してください!もし解雇しようものなら、私がこのブログを
書いている意味がなくなります!!(←マジで)
chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 23:46| 福岡 ☔| Comment(8) | TrackBack(4) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

解雇やら復帰の噂やら・・・

まずは解雇の話。昨日の朝に流れた「バティスタ解雇」の報道。これには大変驚きました。
● 若返り向けバティスタ解雇(日刊スポーツ九州)
 王ソフトバンクが5億円超の大金を捨て「ボビー流」のチーム再建に乗り出した。契約期間を1年残していたトニー・バティスタ内野手(31)を2日までに解雇。来季年俸500万ドル(約5億2500万円)は球団側が全額負担する、何とも太っ腹? の契約解除に踏み切った。GMを兼ねる王監督は、31年ぶりの日本一となったロッテをモデルケースに、若返りを図ったことを明かした。

 王監督『バティスタに不満はない。シフトを若手に移していく。2年後、3年後を見据えての決断。ロッテはこの2年間で若い選手が出てきた。今江、西岡とか。ウチもそういう素材が出てきた。江川、松田らに期待したい。』

 ロッテ・バレンタイン監督は今季、若手を積極起用してチームを頂点に導いたが、王監督も狙いは同じ。バティスタの抜けた三塁候補に、来季2年目の江川や新入団する亜大松田の名を挙げた。バティスタ獲得に総額1500万ドル(約15億8000万円)をつぎ込んだ球団も、ボビー流改革に同調した。角田球団代表は「プレーオフの不振だけでなく、秋のキャンプで若手選手が伸びてきたと王監督が判断した。リスクがあるが、監督の方針が若返りを図るということだったので」と説明した。王監督も「我慢しても将来のことを考えると若手を使う」とキッパリと言い切った。


・・・・・・。王監督、やるじゃん!!すごい決断や!!(すごい金の無駄遣いではあるが・・・)
千葉ロッテの真似とは思わないが、97年に前年のベストナイン捕手だった吉永を1塁に
コンバートしてまで、3年目で実績ゼロの城島を正捕手に起用した頃を思い出したぞ!
31歳のバティに対し「若返りを図る」という一文には、ズレータ世代で間もなく31歳を迎える
私にとって非常に引っかかる(笑)ものがあるが、冗談は抜きにしてよくぞ解雇した!

確かに今年のバティスタは、135試合で打率.263、打点90、本塁打27で成績的には
決してハズレではない。しかしこれが5億円以上の選手の成績か?と考えると、やはりハズレ。
しかもそれだけの高額年俸の選手である以上、優先的に起用せざると得ない。しかもものすご〜く
中途半端に成績を残すもんだから、現場はさぞ1年間起用法に悩んだことだろう。

そんなバティスタを、来年以降若手内野手の台頭といかに折り合いをつけて起用するのかと
思っていたら、まさかの解雇。思い切ったことをするもんだね。

これで来年の3塁のポジションはガラ空き状態。果たしてこのポジションに誰が食い込むのか?
松田か?鳥越か?本間か?吉本か?江川か?それとも他の若鷹か?
ただ、今年のバティスタの成績をそのまま穴埋めすることは非常に難しいとは容易に予想できる。
恐らく来年は、試行錯誤の一年になると思われるが、個人的にはこの3塁手争い


非常に楽しみだ!!


捕手のポジションと同様、来年は激戦ですね♪ファンとしては非常に楽しみですっ!!


そんなバティスタ解雇のニュースが飛び出した同じ日に、こんな記事も出ていました。
いつもぜ〜んぜん信用できないような記事を書くタブロイド紙ではありますが・・・。
● 小久保来オフホークス復帰…選手会長へ昇格のハズが(夕刊フ○)
・・・・・・。ざけんな夕刊○ジ!!(怒)ホークスファンの小久保に対する心情を少しは
考えた上で記事を書け!!まぁ〜そんなこと露にも思ってないだろうけど・・・。


その他、こんなニュースが気になりました。
● 社会人野球:山陰初のクラブチーム誕生へ 加藤伸一さんが監督(毎日新聞)
ホークスで活躍した加藤さんが、故郷の鳥取でクラブチームを起こすようです。
社会人硬式野球クラブがない、鳥取県での奮闘が期待されます♪
● ハム失態…育成ドラフト直前回避(Sponichi Annex)
・・・・・・。あほクサ(笑)

ホークス契約更改(12月2日分)
投手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合セーブ防御率
水田 章雄1700▼ 3002000★181.56
松本 輝1350△ 5013003.86
野手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合打率打点本塁打盗塁
稲嶺 誉1000△ 40060041.222
大野 隆治700▼ 200900★8.077
城所 龍磨720△ 20700
的場 直樹1800△ 800100039.186
井出 竜也2000▼ 200220077.182
※ 年俸の△はアップ、▼はダウン。試合数の★は2軍での成績(1軍出場なし)
なお、契約更改一覧は⇒にも掲載されています。 2006年度ホークス契約更改

はぁ〜、最近なんか時間に追われてるなぁ〜。何で12月ってこんなにバタバタしてんだろ?
精神的に結構マイってるよ(;´▽`A``すっかり寒くなりましたので、皆さんも健康に気をつけてね♪
chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 23:57| 福岡 ☔| Comment(9) | TrackBack(20) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

ホークス、育成ドラフトで2人指名!

今日はプロ野球実行委員会が都内で行われ、育成選手と研修生制度が正式に導入され
同日、育成選手選択会議(育成ドラフト)が開催されました。
● 育成選手選択会議(育成ドラフト)で計6人が指名(共同通信)
※ 当ブログの過去記事 ⇒ 11月10日『育成選手と研修生』

指名を行った球団はホークスの他、広島・中日・読売の計4球団で6名が指名されました。
指名選手は下記の通りです。
ホークス:西山 道隆投手(四国アイランドリーグ・愛媛)小斉 祐輔内野手(東農大生物産業学部)
広島:中谷 翼内野手(四国アイランドリーグ・愛媛)
中日:竹下 哲史内野手(名古屋商大)加藤 光教投手(球団打撃投手・法大卒)
読売:山口 鉄也投手(横浜商高卒)

その他、日本ハムが1人指名予定で明日届け出るとのこと。
読売は、戦力外を通告していた横川雄介捕手・平岡政樹投手を「育成選手」として再契約するらしい。

・・・・・・。ホークスが2人指名するとは、正直予想外でした。この制度については
今後どのように発展していくのか、流動的な部分が多いのですが、とりあえず
この制度で一人でも多くのプロ志望選手が、チャンスを掴み、大成していくのを祈りたいものです。

ちなみにホークスが指名した2選手。西山道隆投手は、四国アイランドリーグを代表する投手。
そして小斉祐輔内野手は、PL学園を経て東農大生産学部に入学。今年の北海道6大学春季リーグ
では主将としてチームを牽引、秋季リーグでは優勝とMVP・首位打者を獲得した選手です。
※ すいません、どちらの選手も詳しいことは分かりません(;´▽`A``
道は険しいかもしれませんが、頑張れ!!ここで指名された選手が活躍すると、きっと多くの
プロ志望選手にも勇気を与えるぞ!!

それと、29日〜30日に行われたホークス選手の契約更改(今日は休み)状況は↓のとおりです。
(すでに皆さんご承知だとは思いますが・・・)
投手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合セーブ防御率
高橋 徹720±0720★187.23
野手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合打率打点本塁打盗塁
明石 健志750±0750★55.2702011
金子 圭輔600±0600★66.221
井手正太郎900△ 30060021.205
榎本 敏孝600±0600★45.290
北野 良栄600±0600★69.19719
辻 武史950▼ 1001050

※ 年俸の△はアップ、▼はダウン。試合数の★は2軍での成績(1軍出場なし)
なお、契約更改一覧は⇒にも掲載されています。 2006年度ホークス契約更改

その他ここ数日では、他球団のこんなニュースが気になりました。
● ヤクルトが木田を獲得 3Aタコマで22セーブ(共同通信)
数年前から事実上のサラリーキャップ制を導入している、予算の厳しいヤクルト。
木田は実績はあるけど、年棒はそんなに支払わなくてよい(笑)ので、意外と賢いかも?
● 前田 お立ち台“解禁”へ(デイリースポーツ)
● 広島前田、来季お立ち台解禁(日刊スポーツ)
稀代の天才打者・前田が久しぶりにオブジェ「お立ち台」に立つとか?
果たして彼は、お立ち台で何をしゃべるのでしょうか?密かに注目してます(笑)

● おばちゃん軍団がハム・高田GMにお説教(デイリースポーツ)

おばちゃんフォーーーッ!!(意味不明)


● 殿堂入りを逃した伝説のメジャーリーガー(スポーツナビ)
通算安打数の世界記録保持者「ミスター・アメリカ」ことピート・ローズ。
ついに殿堂入りは果たせなかったか・・・。まぁ〜、あんな事件起こせば当たり前かな?
選手としては、超がつく偉大な選手だけに、非常に残念な気もします。
● ヤクルトがラロッカ獲り参戦 オリックスと争奪戦(スポーツ報知)
貧乏(ケチ)球団の双璧ヤクルトとオリックスによる獲得合戦。勝者はどっち?
● 元阪神の投手逮捕=ネックレス、強引に売買契約−京都府警(時事通信)
この投手は解雇後、職を転々としていたらしい。引退後のセカンドキャリアを築くのは
大変かもしれないけど、犯罪はイカンよ(怒)
● 小関、西武と契約せず(時事通信)
12月になってクビ?あんまりじゃないか(怒)しかも小関って選手会長じゃなかったっけ?
小関といえば、昨年のPO第5戦でホークスのサヨナラ勝ちを守備で阻止した守備の名手。
どっか拾いませんか?ホークスが拾ってもいいと思うけど?(←結構マジで!)

さてとこの辺で書き終わろうかな・・・。数日間ちょっと忙しくて、記事を書けませんでした。
ここ数日間にアクセスして頂いた皆さん。どうも申し訳ありませんでしたm(_ _)m
chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 23:18| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

契約更改始まる

今日(28日)から、ホークス選手の契約更改が始まりましたね。
● 江川、中西らが更改(日刊スポーツ九州)

初日となる28日は、主に新人選手が更改した模様です。
その中で、来季の先発ローテーション入りが期待される高橋秀は、200万UPの1200万円。
彼は今シーズン4試合の登板で1勝に終わったものの、その1勝が9月22日のあのロッテ戦!
その評価を球団がどのように評価するのか注目していましたが「通常通りの1勝」で
査定されましたね・・・。いわゆる『期待料』も無しということで・・・(;´▽`A``
でもまぁ〜妥当な評価なのではないでしょうか?みなさんがどう感じたのか分かりませんが・・・。

その他、今日更改した選手は↓に掲載しておきます。(山村が入団後、初めてUPした♪)
投手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合セーブ防御率
高橋 秀聡1200△ 20010004.40
山村 路直510△ 304800.00
小椋 真介520▼ 20540★156.14
野手名年 俸成 績
新年俸増減額旧年俸試合打率打点本塁打盗塁
領健1000±01000
江川 智晃800±0800★65.25233
中西 健太660±0660★32.24310
定岡 卓摩600±0600★22.125

その他、ホークス関係では、こんなニュースが流れていました。

● 和田がWBC金メダルと開幕狙う(日刊スポーツ九州)
一部の選手は出場辞退を表明しており、球団間で温度差が感じられるWBC(某在京球団だけが
「出ろ!出ろ!」って内部情報?をリークしながら騒いでいるだけ、との噂あり)
ですが
ホークス選手はヤル気十分のようです(゚ー^*)dグッ! でも和田くん、あまり無理しないでね♪

● ホークスが芝草を獲得(Sponichi Annex)
正式に獲得しましたね♪今年は日本ハムの若手優先のあおりを受け、一軍登板はありません
でしたが、まだまだ投げられる投手だと思います。来年はホークス一軍中継ぎ陣に加われるか?
年齢的には彼にとって正念場だと思いますが、最後の一花を咲かせて欲しいものですね。

● ホークスが大学・社会人ドラフト3巡目藤岡と仮契約(Sponichi Annex)
契約金8000万円・年俸1000万円らしいけど、今時の野球選手の契約金って
昔に比べると、総じて恵まれているような気がする。

● 斉藤が球団の厳冬ムードに反旗(日刊スポーツ九州)
最近の選手会長の発言は、やや気になります。
確かに、年棒を上げるべき選手には、相応のUPをする必要があると思います。
しかしこの手の発言を聞いていると、昨年の球界の激震は何だったんだろ?って思ったりもします。
のど元過ぎれば・・・って印象を受けるのは私だけでしょうか?

選手会長を責める気持ちは無いのですが(待遇改善を選手会長が訴えるのは、ある意味当然)
球界全体が健全な経営に向かうためには、経営者・選手双方の意識を変えなければならないことは
昨年の騒動で十分身に染みたはず。もう少し真摯に取り組まなければ、また第二第三の近鉄を
生み出すことになるような気がする。
ホークスだって1年前は、千葉ロッテと合併か?なんて騒がれていたのに・・・。

ちょっとまとまらない文章になりましたが、今日はこれでおしまい♪

【国王のひとりごと】
最近、マジで自分の時間がない(涙)こんな時間にブログを更新するとは・・・。
いろんな鷹ブロガーさんのブログもじっくり見たいのだが、それもままならず。はぁ〜っ・・・。
そういえば、昨日の「年金記事」。ビックリする位にアクセスが少なかった(笑)
予想はしてたけど、あのテの記事はやっぱウケないね。それを承知で書いてたけど(爆)

chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 02:52| 福岡 ☀| Comment(7) | TrackBack(4) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

プロ野球選手の年金事情

週明けから始まるホークス選手の契約更改交渉に先立ち、ネタが不足気味でヒマな国王が
ブログ人生を賭けて書く(←言い過ぎ!)ネタ オフ企画。その名も『プロ野球選手の年金事情』
選手が貰うのは年棒だけではない、今日はこの皆さんが知っているようで知らない?
ちょっとマニアな話について書きます。(今日はマジメに書きます)

まず、この年金制度はNPBによって運営されており、対象者は選手だけでなくコーチや
審判員も対象に含まれます。
次に年金の受給資格ですが、在籍10年以上が対象で受給される金額も在籍年数に応じて
↓の(表1)のようになっております。 ※ 表1・3の金額は年額、表2は総額
年金受給額.gif 一時金受取額.gif

なお、年金は55歳から受給されますが、選手の要望次第で年金の代わりに一時金を
受給することもできます。ちなみに10年以下で引退した選手も一時金は受給できます。
もちろん在籍年数によって金額は違いますが・・・。 ※(表2)参照

そして、年金を受給するために選手は当然、年金保険料みたいなものを支払わなければ
なりません。選手の負担する額も在籍年数に応じて、↓(表3)のように決められています。

年金負担額.gif

・・・・・・。でもこの負担額って、選手にとってはかなりオイシイ制度ですよね?
ただこの内容で順調に行けば?NPBの負担が増大してしまい、制度は破綻してしまいます。
恐らく、普通の企業年金と同じような運営(詳細は不明)でしょうから、破綻しないためにも
早急に制度内容を改正した方がいいでしょうね。(余計なお世話か?)
現在、すでにこの問題も協議されているという話らしいが・・・。

少なくともこの年金問題を上手に解決すれば、プロを目指すアマチュア選手やその親御さん達
から『「プロ野球」への就職はギャンブルだ!』と少しは思われにくくなると予想できますし
「プロ野球への就職」という(少ないながらの)信頼感を外部にアピールすることもできますので
この年金問題は、NPBは真剣に検討するべきだと思います。

それにしても、選手の受給額は果たして高いのでしょうか?それとも安いのでしょうか?
この判断は人によって意見が分かれるでしょう。個人的には『少ない』って思いますが?
てか、負担額は在籍年数でなく、年棒で決めた方がいいような気がする・・・。
何億も貰っているベテランで、負担額0円って選手が結構いますからね〜。

ちなみに海の向こう(アメリカ)では、受給対象者はメジャー登録者のみ!
全選手の9割を占めるマイナーリーガーには支給されない。しか〜し!仮にメジャー登録が
10年以上の選手には、年額およそ16万ドル(約1900万円)!!しかも45歳から。
日本とはケタが違いすぎる・・・(;´▽`A``
ちなみに日本人選手では唯一、野茂英雄投手が満額受給の有資格者です。
※ マイナーリーガーの件ですが、1日でもメジャー登録すれば受給資格は発生します。仮に
現役時代で1日だけしか登録されなかった選手でも、5万円ほどの一時金が受け取れるそうです。


ただ、アメリカは年金を運営するための原資が大きい上、日本とはシステムが根本的に
違いますので、日本の年金制度とは一概に比較はできませんのでご注意を。

最後に余談ですが、NPBとは別に選手会では「退団金共済制度」というものを作っています。
内容はいわゆる「貯金」とあまり変わりありませんですが、1口10万円で最高50口(500万)を
年間で積み立てます。
ちなみに在籍7年以上の選手には、積立額・利息に加え、功労金が支給されることになっており
この制度には大抵の選手が加入しているらしい。

そりゃそうだろう。現役時代には一般サラリーマンより多くの給料を貰うし、退職(引退)も
普通の人よりはるかに若い年齢でしなきゃならんのだから・・・。

てなわけで?プロ野球の世界では、独自の年金制度や積み立て制度があります。
これを頭に入れた上で、今後の契約更改ニュースを見てみると、ちょっと面白いかもしれません。
『あ〜、この男なら積み立て増額するんやろうなぁ〜』とか『パ〜ッと使いそうだ』とか
引退選手に対しては『こいつ高額年棒やけど貯金してそうにないから、年金じゃなく
一時金で受け取って、翌年の税金に充てそうだ』
とか、珍妙な妄想が膨らみまくりか?(笑)
選手の皆さん、お金の運用方法は有効に!
chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 10:48| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

メジャー志向

今日は、この話題を避けるわけにはいかないようだ。ホントは別のことを書こうと思ってたけど…。

● 和田&新垣がポスティング移籍要望へ(日刊スポーツ九州)
和田と新垣が今オフの契約更改交渉で、来オフ以降のポスティング移籍を訴えるらしい。

まずFAは選手の権利だが、ポスティングは球団の権利。その事は球団代表も述べている
※ 球団代表のコメントは ⇒ 球団側は全面的に否定
選手がポスティング・システムでの移籍を希望する場合、まずは選手が声を上げない限り
球団側は当然、全く検討すらしないので、選手側が移籍希望を発言すること自体は間違っていない。

しかし、権利を主張するのは一向に構わないが、権利を主張するということは当然「義務」を
伴うもの。一般常識として、これは当然のことである。
この義務とは何か?個人的には「球団・ファンが納得する成績を残し続けること」だと思う。

では果たして、和田・新垣がポスティングでメジャーに行くための、球団そしてファンが
納得する成績を残しているのか?答えは「NO」だと思う。
てか、この2人は入団してまだ3年やろ?4〜5年で移籍したいなんて、如何なものか?って思う。
少なくとも私は納得しないよ。

自分自身の腕に覚えがあるのなら、何歳だろうとFAを取得した後に行ってもいいんじゃないの?
年齢的な問題は確かにあるかもしれないが・・・。てか、こんなのを球団側が認め続けると
ホークスに限らず日本の球界自体が、おかしな状態になると思うよ。例えばサッカーとは
海外の事情も含め、システムが根本的に違うんやから。

そもそも「ポスティング・システム」の中身自体、とんでもなく不完全な悪法やと
思ってますんで、私は・・・。 この制度自体、どうにかならんものでしょうか?

まぁ〜入団時に「将来、ポスティングでの移籍を認める」等の約束していた場合、移籍を前提とした
入団契約とみなされ、完全に野球協約違反となるので、そういう約束はないと思うが・・・。
※ 井口の場合は、移籍を前提とした約束とは言い切れなかったので、協約違反にはならなかった。

何にせよ、球団とファンにとって頭の痛い問題ですね・・・。和田と新垣の気持ちも分かるが・・・。
【追記】和田は、『ポスティングの「ポ」の字も言っていない』と後でコメントしていたらしいけど
このテの話はファンは敏感やから、影響力のある選手は特に、自身の発言とかは
気をつけた方がいいと思うよ。誤解を招きかねないことは言わない方がいい。



その他、今日はこんなニュースが流れてました。
● ソフトバンクが捕手を補強 前中日の田上捕手(共同通信)
2人受けていたテストのうち、田上が選ばれましたね。決め手は九共大出身だから?(違

● 欽ちゃんがトライアウトで前ソフトバンク・出口にアプローチ(サンケイスポーツ)
昨日、神戸総合運動公園サブ球場で第2回目となる合同トライアウトが行われ
ホークスからは、松・中村・加藤・田中・出口の5選手が参加してました。
第2回目のトライアウトは、例年だと採用の確率が極めて低いテストではありますが
一人でも二人でも採用されることを願うばかりです。
※ 出口!誘いがあったぞ(笑)でもあなたは、まだプロでやれると個人的に思っているので
くれぐれも「欽ちゃん球団」には行かないように!(← マジで!)

ちなみに、第1回のテストの後、元ホークス・佐久本(前阪神)が先日、横浜に採用されましたね。
今はホークスの選手ではないけど、1年でも長く現役を続けられるよう頑張れ!佐久本!!
● 横浜が佐久本を獲得(デイリースポーツ) ← 22日のニュース
chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 23:46| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(9) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

秋山2軍監督の「71」

ホークス公式サイトで何気なくプレスリリースされた「背番号変更のお知らせ」
● 背番号変更のお知らせ
秋山幸二2軍監督が79→71、杉本正1軍ピッチングコーチは71→85
湯上谷育成担当が91→97で、田口昌徳育成担当は22→96 とだけ書かれていた。

ふ〜ん、そうなんかぁ・・・って、一見すると思わずスルーしてしまうような記事だが
考えてみたら、秋山2軍監督がプロに入団した時の最初の背番号は『71』。

これってただの偶然?それとも秋山2軍監督が「71」を希望したの?
プロに入った選手本人にとってみれば一般的には、最初に背負った背番号は良い意味でも
悪い意味でも思い入れのある番号だと思われる。

彼は現役時代、入団当初に背負わされた「71」から努力で「24」⇒「1」てな具合で
若い背番号を勝ち取った選手。今回の背番号「71」への変更はただの偶然とは思うが
選手時代での飛躍だけでなく、指導者としてもこの「71」から大きく飛躍してもらいたいものです。
目指せ!第2の秋山育成!! ( ← かなり難しい注文か?)

● 城島 納会で的場に“愛のムチ”(Sponichi Annex)
記事中「的場がもし来年はレギュラーだとふんぞり返っているなら、鼻っ柱をへし折ってやります」
とか「願いがかなうなら最終的にはソフトバンクに戻ってきたい」などと的場にプレッシャーを
かけていた?ようですが、あんまりプレッシャーをかけ過ぎると、ウクレレ侍は悩んで
貴重な頭髪がさらに減少する可能性がありますので、ほどほどにしておいてください。
でないと、ウクレレ侍だけでなく

かわいい新妻まで泣かせる

結果になりますのでご注意を(笑)


その他、こんなニュースが流れてました。
● ポスティングで西武・森が大リーグ挑戦(Sponichi Annex)
松坂はダメで森はOK。黒岩球団代表は「年齢や経営方針の差」と説明したらしいが
経営方針を露骨に出しすぎてませんか?私には「森ならエエやろ」って聞こえますが(笑)

【どうでもいい、おまけ話】
先日妹がある台湾の方と仕事で話をしたらしい。
【妹】両親や家族の方で、日本にすでにいらっしゃる方はいますか?
【台湾の人】弟が来てます。

てな感じのやりとりで話をずっとしていたらしいが、妹は自分が話している相手がホークスの
陽耀勲(ヤン ヤオシュン)投手だということに、最後の方まで気づかなかったらしい。
妹は「何か見たことある名前やな〜っては思ってたけど」とかヌカしてやがった・・・。
ホークスに興味があまりない人間にとっては、所詮一人の外国人なんやろうね(涙)
chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 23:54| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(3) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

コーチの契約更改

ちょっと古いネタですが、23日からホークスコーチ陣の契約更改がスタートしたようです。
● コーチ陣らの契約交渉がスタート
23日の日刊スポーツ記事で1位査定要求に軟化って記事が出てたけど
やはり今年は、あくまでも2位査定なんですね?
PO変更の会議では「もっとレギュラーシーズンの価値を大事にして」ってなことを
ホークス首脳は訴えていたはずなのに、査定はあくまでも2位査定。ちゃっかりしてますね・・・。

● 新垣がゲストとして点灯式
新垣が自らプロデュースしたクリスマスツリーの点灯式にゲスト出演したらしい。
自身がプロデュースしたクリスマスツリーの点灯式に臨む新垣。右は飛び入り参加の寺原.jpg

新垣さん、今年のクリスマスはどなたと過ごすのでしょうか(笑)寺原は奥さんと子供さんだよね?
あ!私は一体、誰と過ごせばいいんだろう(爆) ま、誰でもいいけど(←投げやり?)

● 井口に世界一のボーナス3862万円(スポーツ報知)
 日本人野手初のワールドシリーズ優勝に輝き帰国後、一気に時の人となったホワイトソックスの井口資仁内野手(30)に23日、ビッグボーナスの知らせが届いた。

 米大リーグ機構はポストシーズンの成績上位球団(各地区2位以上)に還元する分配金額を発表した。井口資仁内野手が所属するホワイトソックスは約1468万4000ドル(約17億4800万円)でチーム選手会が決めた満額支払い42人の1人当たりでは史上最高の約32万4532ドル(約3862万円)。この数字は伊良部秀輝投手が所属していた1998年ヤンキースの31万2042ドルを上回る史上最高額となった。7月にホ軍を解雇され、8月にメッツ入りした高津投手にも分配される模様。ディビジョンシリーズとリーグ優勝決定シリーズ分が入っているため一概に比較できないものの、03年に日本一となったダイエーでは276万円だったので金額は約14倍の“臨時ボーナス“。ちなみにホ軍が前回世界一になった1917年の分配金3669ドルに比べ90倍に跳ね上がった。

 リーグ優勝決定シリーズで敗れた田口外野手のカージナルス、ディビジョンシリーズで敗退の松井外野手のヤンキース、大塚投手のパドレス、また、藪投手所属でプレーオフ出場を逃したアスレチックスにも別表の金額が支払われることになる。

 ◆分配金は入場料収入の60%

 選手、監督、コーチらの分配金は、ディビジョンシリーズが最初の3試合、リーグ優勝決定シリーズとワールドシリーズともに最初の4試合の経費を引いた入場料収入の60%が当てられる。分配は各球団の選手会が、誰を満額支払いにするか、一部支払いにするかを決定。満額支払い人数は最多のRソックスが57人、最少はDバックスの32人



・・・・・・。

貰いすぎ(笑)


ちなみに、田口壮外野手のカージナルスは約8万4500ドル(約1000万円)
地区シリーズで敗退した松井秀喜外野手のヤンキースは約2万1500ドル(約256万円)
大塚晶則投手のパドレスは約2万1400ドルらしい・・・。どなたもすごいですな・・・。
私なら、井口の100分の1の金額でも喜ぶけどね ←貧乏人
chonmage_zuleta.jpg

posted by 国王 at 23:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005〜06年ホークス・オフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。